終了

熊谷花火大会

熊谷花火大会の写真

1934(昭和9)年、「熊谷煙火大会」が開催されたことに始まる、熊谷市の恒例大花火大会だ。その後、戦時下の中断を経て1948(昭和23)年、「大熊谷復興煙火大会」が開催。これを第1回とし、今回で68回目を迎える。現在では例年約45万人が訪れる、県内で最も歴史ある花火大会として知られる。オープニングは、結婚祝い・誕生祝いなどのメッセージ花火が打上げられ、ほのぼのとした雰囲気に。県内の花火師たちが、プライドをかけて文字通り火花を散らすスターマインコンクールなど、全体で約1万発の花火が打ち上げられる。河川敷に設置される有料席は、テーブル席やイス席など、鑑賞する人数によって選べるのが嬉しい。


「熊谷花火大会」の詳細情報

開催日 2017年8月12日(土)
開催時間 19:00〜20:00
打ち上げ数 約10,000発
昨年の来場者数 約45万人
雨天の場合 翌日、翌週
売店 あり
主催者名 熊谷市役所スポーツ観光課
問い合わせ先 048-524-1111
HP 関連サイトはこちら
打ち上げ場所 荒川河畔(熊谷花火大会打ち上げ場所)
アクセス JR「熊谷」駅より徒歩約5分
地図 地図アプリで見る

「熊谷花火大会」の関連記事を読む