終了

箱根強羅夏まつり大文字焼

箱根強羅夏まつり大文字焼の写真

箱根の三大祭りの一つ、1921(大正10)年から続く歴史と伝統ある花火大会。強羅温泉の正面に位置する明星ヶ岳の頂上付近に、篠竹の束250束を使用したうら盆の送り火・大文字焼が行われ、その上空を約2000発の仕掛花火や110mのナイアガラが咲き誇って華麗に彩る。例年約2万5000人が見物に訪れる夏の箱根の風物詩だ。駅前広場で地元中学校吹奏楽部による演奏や湯立獅子舞などのセレモニーから始まり、駅からほど近くのイベント会場ではローカルスター達のスペシャルライブも行われる。強羅温泉全域で見る事が可能で、箱根強羅公園が定番の鑑賞スポット。強羅駅から沿線の縦ラインが大文字焼が良く見えるポイントの様。


「箱根強羅夏まつり大文字焼」の詳細情報

開催日 2017年8月16日(水)
開催時間 19:30〜20:10
打ち上げ数 約2,000発
昨年の来場者数 約2万5千人
雨天の場合 8月19日に延期
売店 あり
主催者名 箱根強羅観光協会
問い合わせ先 0460-82-2300
打ち上げ場所 明星ヶ岳(箱根強羅夏まつり大文字焼打ち上げ場所)
アクセス 小箱根登山鉄道「強羅」駅より徒歩すぐ
地図 地図アプリで見る