終了

よこすか開国祭 開国花火大会

よこすか開国祭 開国花火大会の写真

ペリー来航150周年という歴史の節目の2003年にスタートした「よこすか開国祭」。昨年は約17万人が来場し、ファミリーみんなで楽しめるイベントがもりだくさん。水中花火、尺玉、キャラクター花火など、夜空を染める花火で横須賀から元気を打ち上げる!約30分間に約5,000発の花火が絶え間なく打ちあがり、横須賀の海を鮮やかに彩る。横須賀米軍基地の三笠寄りの場所が、花火鑑賞のおすすめスポット。当日は午前中から解放してくれている。高台になっている中央公園や、新安浦港など、会場周辺に花火が見やすい穴場が多いのも嬉しい。会場は混雑するため、花火大会終了後は、警察官や警備員の指示に従って慌てずに移動しよう。


「よこすか開国祭 開国花火大会」の詳細情報

開催日 2017年8月5日(土)
開催会場 うみかぜ公園、三笠公園、米海軍横須賀基地
開催時間 19:15〜19:45
打ち上げ数 約5,000発
昨年の来場者数 約17万人
雨天の場合 中止
打ち上げ場所 うみかぜ公園(よこすか開国祭 開国花火大会打ち上げ場所)
アクセス 京浜急行「横須賀中央」駅より徒歩約25分
地図 地図アプリで見る

「よこすか開国祭 開国花火大会」の関連記事を読む