終了

鎌倉花火大会

鎌倉花火大会の写真

1949(昭和24)年から続く、毎年15万人が来場する由比ヶ浜と材木座海岸での花火大会。鎌倉花火大会の名物は、何といっても沖合いを走る花火船から海に投げ入れられる水中花火。今年の花火大会は中止が危ぶまれたものの、市民の熱意と協力を得て開催が決定。色とりどりの光が鎌倉の海で鮮やかに花開く。その他にも著名な花火業者の作品やスターマイン、花火玉の購入者からのメッセージの読み上げとともに打上げる「サポーター花火」など約2500発を打上げる予定。観覧は材木座海岸と由比ガ浜・坂ノ下寄りがおすすめ。少し離れた場所に位置する披露山公園も、眼下に海上の花火大会を見下ろす事ができる穴場スポット。


「鎌倉花火大会」の詳細情報

開催日 2017年7月19日(水)
開催時間 19:20〜20:10
打ち上げ数 約2,500発
昨年の来場者数 約15万人
雨天の場合 中止
有料席 あり
売店 あり
トイレ あり
主催者名 鎌倉を愛するものがつくる花火大会実行委員会
問い合わせ先 0467-23-3050(鎌倉花火大会実行委員会事務局)
HP 関連サイトはこちら
打ち上げ場所 由比ヶ浜海岸、材木座海岸(鎌倉花火大会打ち上げ場所)
アクセス 江ノ島電鉄「由比ヶ浜」駅、「和田塚」駅より徒歩約5分。JR・江ノ島電鉄「鎌倉」駅より徒歩15分
地図 地図アプリで見る

「鎌倉花火大会」の関連記事を読む