あと24日

北区花火大会

北区花火大会の写真

荒川河川敷・赤羽岩淵水門周辺を会場として6回目を迎える「北区花火会」を開催。例年約5万人が来場するこのイベントは、荒川という地域資源を活用することで、地域への愛着を感じてもらい、地域住民の絆を深めることが目的だ。花火は音楽花火が中心で、美しい音楽とコラボレーションした8000発以上の花火が、荒川の夜空を鮮やかに彩る。観覧席は昨年新設された赤水門ゾーンが大好評。赤水門越しに花火を撮影する事ができる絶好の鑑賞スポットだ。さらに今年は見やすい椅子席を用意。有料席では大迫力の花火がコンサートレベルの音響で体感できる。開催が10月であるため、花火はもちろん、秋の涼しい風を感じに訪れてみては。


「北区花火大会」の詳細情報

開催日 2017年10月14日(土)
開催時間 18:30〜19:30
打ち上げ数 約8,000発
昨年の来場者数 約5万人
雨天の場合 中止
有料席 あり
トイレ あり
主催者名 北区花火会実行委員会
問い合わせ先 03-6319-3973
HP 関連サイトはこちら
打ち上げ場所 荒川河川敷・岩淵水門周辺(北区花火大会打ち上げ場所)
アクセス JR「赤羽」駅より徒歩約25分。南北線「赤羽岩淵」駅、「志茂」駅より徒歩約20分
地図 地図アプリで見る

「北区花火大会」の関連記事を読む