終了

夕顔サマーフェスティバルINかみのかわ

夕顔サマーフェスティバルINかみのかわの写真

かんぴょう(夕顔)が特産品である上三川町で行われる、例年1万8000人で賑わう夏祭り。揃いのハッピに身を包んだ踊り子たちのよさこいソーランが町を練り歩き、その賑わいがそのまま花火大会まで続く。夕顔の純白で清楚な花が咲くちょうどその頃、美を競うように開く約4000発(予定)の夜空の花を、踊りの熱気冷めやまぬ会場から見上げよう。花火にちなんだプレゼント企画や、10分おきに打ち上げられるスターマインなど、個性的な内容が満載だ。真夏の暑さも吹き飛ぶほどの大迫力で、祭りのフィナーレを飾る。打ち上げ場周辺は田畑も多く大きな建物が少ないので、どの位置も花火が見やすい。近隣に住む方の迷惑にならないよう注意を。


「夕顔サマーフェスティバルINかみのかわ」の詳細情報

開催日 2017年7月29日(土)
打ち上げ数 約4,000発
昨年の来場者数 約1万8千人
売店 あり
打ち上げ場所 上三川通り(夕顔サマーフェスティバルINかみのかわ打ち上げ場所)
アクセス 宇都宮線「石橋」駅より、関東バス・真岡行き「上三川車庫前」バス停下車、徒歩約3分
地図 地図アプリで見る

栃木の花火大会ランキング