終了

生実町花火大会

生実町花火大会の写真

初夏にはハスの花が咲き誇る池に、約3500発の花火が上がる生実町の一大イベント。県外からも多くの人が訪れ、毎年2万人が集まる。会場には提灯がともされ、夜店や太鼓に合わせた盆踊りがお祭りムードを盛り上げる。至近距離から音楽に合わせて、大中スターマインなどが次々と打ち上げられ、中でも全長200mのナイアガラは必見。光の弧線が競うように水面に降り注ぐ様は、息をのむ華麗さ。花火を見るポジションとしては、花火を打上げる池のまわりをキープするとよい。仕掛け花火も用意されているので、打ち上げ場近くでスタンバイを。当日は近隣の小・中学校が駐車場として解放される予定。混雑が予想されるので注意を。


「生実町花火大会」の詳細情報

開催日 2017年8月15日(火)
打ち上げ数 約3,500発
昨年の来場者数 約2万人
打ち上げ場所 生実池畔(生実町花火大会打ち上げ場所)
アクセス 京成千原線「学園前」駅より徒歩約10分
地図 地図アプリで見る

千葉の花火大会ランキング