終了

木更津港まつり花火大会

木更津港まつり花火大会の写真

毎年28万人が来場し、2日間にわたり開催される「木更津港まつり」のフィナーレを飾る花火大会。元は木更津港の開発に力を尽くした人の霊を慰めるための、慰霊の意味を含めた花火大会として始まったもの。東京湾を望む木更津港の夜空に、1万発の花火が咲き誇る。関東最大級の規模である、特大スターマインと尺のナイアガラの滝は必見だ。尺玉の連打が見せる圧巻のフィナーレなど、見どころは盛りだくさん。また、花火に照らされる中の島大橋の美しさも人気を集めているほか、東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリア、袖ヶ浦海浜公園、太田山公園などの離れた場所から、遠くに花火を眺めるのもオススメの楽しみ方。


「木更津港まつり花火大会」の詳細情報

開催日 2017年8月15日(火)
開催会場 木更津市内港公園
開催時間 19:10〜20:30
打ち上げ数 約10,000発
昨年の来場者数 約28万人
雨天の場合 翌日、翌々日
主催者名 木更津市観光協会
問い合わせ先 0438-22-7711
打ち上げ場所 木更津港内港(木更津港まつり花火大会打ち上げ場所)
アクセス JR「木更津」駅より徒歩約15分
地図 地図アプリで見る

「木更津港まつり花火大会」の関連記事を読む