終了

かつうら若潮まつり花火大会

かつうら若潮まつり花火大会の写真

昭和47年から開催される勝浦の夏の風物詩であり、例年4万5000人ほどが来場する「かつうら若潮まつり花火大会」。カウントダウンで始まり、海上より打ち上げられる花火は、観客席との距離が近く大迫力。幻想的な雰囲気を醸し出す『水中花火』や、勝浦漁港内に響きわたる『音楽花火』など、工夫を凝らしたプログラムで約2000発の花火が夜空を彩る。駐車場の収容台数が少ないため、公共機関を利用しよう。漁港での祭りという事もあり、高い建物がなく、会場付近であればどこでも美しい打ち上げ花火が楽しめる。ただし、水中花火は低い位置で行われる花火なので、水中花火を見るのであれば会場内の海に近い場所から鑑賞したい。


「かつうら若潮まつり花火大会」の詳細情報

開催日 2017年8月12日(土)
開催時間 19:15〜
打ち上げ数 約2,000発
昨年の来場者数 約4万5千人
雨天の場合 翌日、翌々日
主催者名 観光商工課観光商工係
問い合わせ先 0470-73-6641
打ち上げ場所 勝浦漁港周辺(かつうら若潮まつり花火大会打ち上げ場所)
アクセス JR外房線「勝浦」駅より徒歩約5分
地図 地図アプリで見る