小石川後楽園の紅葉情報

東京 紅葉の見頃:11月中旬〜12月上旬
小石川後楽園の写真

小石川後楽園は、常陸国水戸にあった徳川御三家のひとつ水戸徳川家の江戸上屋敷に作られた東京都が所管する公園。国の特別史跡や名勝にも指定されています。約7万平方メートルもの広大な敷地を持ち、園内には蓬莱島と徳大寺石を配し、琵琶湖を表現した大泉水をはじめ、桜や梅、ツツジにハナショウブなどの美しい木々が植えられており、四季折々の景色を楽しむことができます。紅葉は例年11月下旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。園内には大泉水をはじめ、通天橋や円月橋、大堰川や白糸滝などの名所があり、紅葉とのコントラストは、大変美しい景観を作り上げています。橋の上などから、水面に映る紅葉を楽しむのもおすすめ。

「小石川後楽園」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 11月中旬〜12月上旬
アクセス 大江戸線「飯田橋」駅C3出口より徒歩約3分。JR総武線「飯田橋」駅東口より徒歩約8分。
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 東京都公園協会
HP 関連サイトはこちら

東京の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の東京の紅葉スポット