中津峡の紅葉情報

埼玉 紅葉の見頃:10月中旬〜11月上旬
中津峡の写真

秩父市随一の紅葉スポットと称賛される「中津峡」。荒川の源流のひとつで、大滑(おおなめ)から最奥の中津川地区まで約10kmもの渓谷が続きます。渓谷の両岸にはカエデやナナカマド、ツツジ、ブナなどの樹木があり、最も美しく見られるのが10月下旬~11月中旬になります。V字峡の紅葉は、大滑から中津川地区まで約10kmも続くので、ドライブやサイクリング、ハイキングで紅葉を楽しむのがおすすめ。紅葉の最盛期に合わせて紅葉まつりが開催されるので、この時期の中津峡はとても賑わうそう。紅葉まつりのメイン会場となる三峯神社は期間中社殿がライトアップされ、境内へ続く参道も灯篭が並び、何とも幻想的な雰囲気に包まれます。

「中津峡」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 10月中旬〜11月上旬
アクセス 秩父鉄道「三峰口駅」から西武観光バス「中津川行」に乗車して約50分「相原橋」で下車、徒歩すぐ。
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 秩父観光協会
HP 関連サイトはこちら

埼玉の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の埼玉の紅葉スポット