大雪山(銀泉台)の紅葉情報

北海道 紅葉の見頃:9月上旬〜9月下旬
大雪山(銀泉台)の写真

北海道にある「大雪山」は、北海道中央部にそびえている旭岳や黒岳、愛別岳などの山の総称で「大雪山系」とも言われています。見頃は9月中旬~9月下旬、ナナカマド、ウコンウツギなどが紅葉します。特に赤岳登山口の銀泉台では、さまざまな針葉樹と広葉樹の色合いが混ざり合い、とても美しい景観が広がります。9月になると初冠雪が観測され、雪化粧と紅葉のコントラストも必見。紅葉スポットとして人気の黒岳は、頂上から麓のロープウェイ乗り場まで1ヶ月かけて紅葉が広がっていきます。ゴンドラからは視界いっぱいに広がる紅葉を堪能できます。ロープウェイの料金は大人(中学生以上)片道1,200円~、小人(小学生)片道600円~。

「大雪山(銀泉台)」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 9月上旬〜9月下旬
アクセス 層雲峡温泉より車約40分
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 環境省北海道地方環境事務所上川自然保護官事務所
HP 関連サイトはこちら

北海道の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の北海道の紅葉スポット