龍王峡の紅葉情報

栃木 紅葉の見頃:10月中旬〜11月中旬
龍王峡の写真

川治温泉と鬼怒川温泉の中間に位置する鬼怒川の渓谷「龍王峡」。龍がのたうつ姿を思わせる景色からその名がつけられました。龍王峡は「岩と水の公園」とも言われ、様々な岩が作り出す造形で、紅葉の美しさが引き立ちます。例年の色づき始めは10月中旬からで、ナラ、ツツジ、モミジなどが10月下旬から11月中旬までに見頃を迎えます。龍王峡は駅から北西に向かって「白龍峡」「青龍峡」「紫龍峡」と名称が変化し、岩石の色が変化していきます。特に火山灰からできた緑色凝灰岩など様々な形の岩で形成された「青龍峡」は「むささび橋」から岩が青っぽくなり、橋からの眺めはこの渓谷でもっと美しく、良い紅葉スポットでもあります。

「龍王峡」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 10月中旬〜11月中旬
アクセス 会津鬼怒川線「龍王峡」駅より徒歩すぐ
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 龍王峡
HP 関連サイトはこちら

栃木の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の栃木の紅葉スポット