高千穂峡の紅葉情報

宮崎 紅葉の見頃:11月上旬〜11月下旬
高千穂峡の写真

高千穂峡は、1934年に五箇瀬川峡谷として国の名勝天然記念物に指定された景勝地の一つです。火山のマグマが柱状に固まった「柱状節理」が形作った独特な渓谷美で知られています。紅葉スポットとして人気が高く、貸しボートに乗って滝の真下から色づく木々を鑑賞したり、遠くから滝全体と紅葉の組み合わせを眺める楽しみ方がおすすめ。例年の色づき始めは11月上旬で、見頃は11月中旬から11月下旬。紅葉する木はモミジやカエデのほか、イチョウが色づきます。「おのころ池」は、日本神話でイザナミノミコトとイザナギノミコトが結婚式をあげた場所という伝説があります。紅葉の時期になると、水面に映る木々や紅葉の美しさが見事です。

「高千穂峡」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 11月上旬〜11月下旬
アクセス 「延岡駅」からタクシーなどを利用して約50分。車で九州道「松橋IC」から国道218号経由で約1時間30分。または宮交バスセンターからは車で約5分。
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 高千穂町役場
HP 関連サイトはこちら

宮崎の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の宮崎の紅葉スポット