大窪寺の紅葉情報

香川 紅葉の見頃:10月下旬〜11月中旬
大窪寺の写真

大窪寺は四国霊場第88番札所、四国遍路を締めくくる結願のお寺。女体山のふもとには本堂と奥殿の多宝塔が建ち、宝杖堂にはお遍路さんを支えてきた金剛杖が奉納されています。大窪寺の紅葉は決して派手なものではなく、奥ゆかしさを感じる佇まい。10月下旬~11月中旬にイチョウ、イロハモミジ、カエデなどが見頃を迎えると予想されます。とくにおすすめの鑑賞スポットは、地域のシンボルとして「香川の保存木」に指定されている境内のイチョウと、二天門前のモミジ。境内のイチョウは、樹高が25mを越える大木であり、周囲と調和した姿が美しい。二天門前のモミジは、門、石畳と紅葉が相まって、落ち着いた雰囲気を漂わせています。

「大窪寺」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 10月下旬〜11月中旬
アクセス JR「志度駅」よりバス(志度~多和線)で「大窪寺」バス停下車、徒歩
地図 地図アプリで見る
HP 関連サイトはこちら

香川の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の香川の紅葉スポット