三段峡の紅葉情報

広島 紅葉の見頃:10月中旬〜11月上旬
三段峡の写真

広島県で特に美しいと言われる紅葉の名所、三段峡。全長約16kmに渡る峡谷は、国の特別名勝にも指定され、秋の紅葉は自然がつくり出す芸術品といえるほど見事です。三段峡がある安芸太田町は恐羅漢山や深入山、太田川など豊かな自然を持つ地でもあります。また、フランスの旅行専門誌のブルーガイドでも世界遺産の宮島などとともに、最高の評価である三ツ星のスポットとして紹介されています。峡谷内には約13kmにもおよぶ先人の残した道程や、美しい景観が楽しめる渡し船などがあり、好みの方法でゆっくりと山水画のような世界を楽しむのがおすすめです。三段峡の紅葉の色づき始めは10月の下旬頃。11月上旬あたりが一番の見頃です。

「三段峡」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 10月中旬〜11月上旬
アクセス 広島バスセンターから三段峡行きの高速バスで約1時間15分。広島バスセンターから普通のバスを利用した場合は、到着まで約2時間。中国自動車道の戸河内インターチェンジから、国道191号線を使って約10分です。
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 一般社団法人 安芸太田町観光協会
HP 関連サイトはこちら

広島の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の広島の紅葉スポット