高野龍神スカイラインの紅葉情報

和歌山 紅葉の見頃:10月下旬〜11月上旬
高野龍神スカイラインの写真

「紀州の屋根」の通称がある護摩壇山の中腹を通る、高野龍神スカイライン。高野山と龍神温泉の間をつなぐ全長42.7kmの道路の左右に、色彩豊かな紅葉を眺めることができます。また、周辺は標高600mから1300mの山々が続きます。特にブナなどの原生林が多く群生し、10月下旬~11月上旬には山全体が黄色に色づきます。紅葉を眺めながらのドライブは気持ちがいいですが、道はカーブの連続なので運転に注意しましょう。ゆっくりと紅葉を楽しむのなら、高野龍神スカイラインの中間点に位置する、田辺市龍神ごまさんスカイタワーでの鑑賞もおすすめ。スカイタワーの展望塔入場料は大人・子供とも 300円(小学生以上)。

「高野龍神スカイライン」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 10月下旬〜11月上旬
アクセス 和歌山市駅より車で約1時間30分
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 公益社団法人 龍神観光協会
HP 関連サイトはこちら

和歌山の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の和歌山の紅葉スポット