談山神社の紅葉情報

奈良 紅葉の見頃:11月中旬〜12月上旬
談山神社の写真

談山神社は、大化の改新の談合の地として知られており、藤原鎌足が祀られている神社です。談山神社にある十三重の塔は木造で唯一現存しているもので、境内には大小さまざまな社殿が立ち並んでいます。境内に点在する社殿と紅葉との調和が素晴らしく、毎年その景観を目当てにたくさんの人たちが訪れています。また、談山神社自慢の十三重の塔の後方も美しい紅色にそまり、美しく染まった紅葉の中に浮かび上がる十三重の塔はまさに必見です。談山神社の紅葉が色づき始める時期は10月下旬。紅葉の見頃は、11月上旬から下旬となっています。また、秋には紅葉まつりもおこなわれていますので、それにあわせて訪れるのもおすすめです。

「談山神社」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 11月中旬〜12月上旬
アクセス 近鉄大阪線またはJR「桜井駅」下車後、奈良交通バスの「多武峰」行きに乗車。その後、「談山神社」停留所下車すぐ。
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 談山神社
HP 関連サイトはこちら

奈良の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の奈良の紅葉スポット