下鴨神社の紅葉情報

京都 紅葉の見頃:12月上旬〜12月中旬
下鴨神社の写真

京都市左京区にある下鴨神社は、正式名称を賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といいます。本殿は三間社流造りで国宝、ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されています。紅葉は12月上旬~12月下旬に見頃を迎え、カエデなどが色付きます。特におすすめのスポットは境内にある、神社の前に広がる糺の森(ただすのもり)。広さ12万平方メートルを誇る、原生林の自生するこの森で、色づいた木々を鑑賞しながら散策できます。イチョウの巨木があり足元一面が黄色に染まる河合神社や、参道にかかる紅葉橋付近など、至る所で神社と紅葉の美しいコントラストを楽しめます。楼門内は6:30~17:30まで入場可能。

「下鴨神社」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 12月上旬〜12月中旬
アクセス 北大路駅より市バス1番・205番で約25分、「下鴨神社前」もしくは「糺ノ森前」バス停で下車
京都駅~下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)まで市バス4番・205番
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 下鴨神社
HP 関連サイトはこちら

京都の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の京都の紅葉スポット