大雪山(黒岳)の紅葉情報

北海道 紅葉の見頃:9月上旬〜9月下旬
大雪山(黒岳)の写真

北海道東川町の大雪山の紅葉は、「日本で一番早い紅葉」で有名なスポット。例年9月上旬から1ヶ月かけてナナカマド、ミネカエデなどが色付き、9月中旬から下旬にピークを迎えます。針葉樹の緑と紅葉の黄色や赤などが、色とりどりに重なったような景色を見せ、山全体がまるで錦絵のような色彩に。その大雪山を構成する山の一つ、「黒岳」は標高1,984mの山で、上川町にある層雲峡温泉街付近のロープウェイ乗り場から登れます。上空から眺める紅葉のグラデーションは、息をのむほどの美しさです。ロープウェイでは七合目まで上がることができ、展望台もあるなど、山中は登山に自信のない方でも紅葉を楽しめるオススメのスポットです。

「大雪山(黒岳)」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 9月上旬〜9月下旬
アクセス 旭川駅より層雲峡・上川線のバスで約1時間50分
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 環境省北海道地方環境事務所上川自然保護官事務所
HP 関連サイトはこちら

北海道の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の北海道の紅葉スポット