称名滝の紅葉情報

富山 紅葉の見頃:10月中旬〜11月上旬
称名滝の写真

立山の標高1,000m付近に位置する称名滝は、国の名勝であり天然記念物でもあります。最寄りの駐車場から30分ほど歩く必要がありますが、4段階に水が落ちる落差日本一の滝は見応え抜群。126mにもなる水柱も迫力満点。紅葉は例年10月中旬に色づきはじめ、10月下旬から11月上旬が見頃。ブナやヤマブドウなどが紅葉します、赤や黄色、常緑樹の緑に彩られた称名川の渓谷の美しさや、対岸の悪城の壁の紅葉もオススメです。渾々と流れ落ち轟音を立てる滝と紅葉の鮮やかさに、肌寒さを忘れる豪快かつ繊細な景色を見に行きましょう。弥陀ヶ原台地をV字にえぐった滝に山肌との色合い、そして水煙でかすむ紅葉の光景は、称名滝ならでは。

「称名滝」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 10月中旬〜11月上旬
アクセス 電車の場合は、富山地方鉄道の立山線「立山駅」からバス約20分で称名平駐車場に到着。徒歩約30分で称名滝に到着します。車の場合は、北陸道「立山IC」から約1時間で称名平駐車場に到着します。マイカーでの移動はできないため、徒歩約30分をかけて称名滝に向かいます。
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 立山町観光協会
HP 関連サイトはこちら

富山の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の富山の紅葉スポット