黒部峡谷の紅葉情報

富山 紅葉の見頃:10月上旬〜11月中旬
黒部峡谷の写真

トロッコ電車が有名な富山県「黒部渓谷」は黒部川の浸食によって深く刻み込まれ、飛騨山脈北部を立山連峰と後立山連峰に分断する日本最深のV字峡です。国の特別天然記念物であり、また特別名勝にも指定されています。紅葉は10月に入ると山頂から色づいていき、11月上旬から中旬にかけ、起点駅である宇奈月駅周辺も紅葉が始まり、全体が色づき紅葉のピークを迎えます。黒部峡谷の紅葉を間近に見るためには、標高224mの宇奈月駅から標高599m欅平駅まで約1時間20分かけて、トロッコ電車で移動します。美しくエメラルドグリーンに輝く黒部川の清流や、ダムの発電所など、風景と紅葉が溶け合い見事な絶景を楽しむことができます。

「黒部峡谷」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 10月上旬〜11月中旬
アクセス 黒部峡谷鉄道「宇奈月駅」より徒歩。※宇奈月温泉や黒部峡谷に向かうバスはありませんので、電車、もしくは車を使用してください。
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 黒部峡谷鉄道株式会社
HP 関連サイトはこちら

富山の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の富山の紅葉スポット