箱根の紅葉情報

神奈川 紅葉の見頃:10月下旬〜12月上旬
箱根の写真

東京都内から日帰りで行ける温泉地の箱根は、言わずと知れた日本有数のレジャースポット。特に紅葉シーズンにはお寺や温泉、美術館などの施設を楽しみなが満喫できます。箱根全体の紅葉の見頃は、10月下旬から12月上旬となっていますが、場所によって数週間ずつずれてきます。そのため、秋の紅葉シーズンはいつ来てもどこか見頃の紅葉を楽しめます。標高が高いところから紅葉が始まるため、最初に見頃を迎えるのは芦ノ湖周辺。遊覧船やハイキングで、モミジやドウダンツツジの紅葉が楽しめます。その後、仙石原、強羅、湯本と徐々に紅葉が低い標高の方へと降りていきます。箱根登山電車などで美しい景色をじっくりと楽しむのがおすすめ。

「箱根」の紅葉詳細情報

紅葉の見頃 10月下旬〜12月上旬
アクセス 「新宿駅」から「箱根湯本」まで小田急ロマンスカーでおよそ85分、小田急線急行や快速で120分、「東京駅」からはひかり・こだまで「小田原駅」およそ35分を下車後、箱根登山線で15分。
地図 地図アプリで見る
お問い合わせ先 箱根町観光協会
HP 関連サイトはこちら

神奈川の紅葉スポットランキング

条件から紅葉スポットを探す

その他の神奈川の紅葉スポット