真夏の雪まつり、六甲山カンツリーハウスで開催!涼しい夏を満喫しよう

  • 982 |
  • 最終更新:

兵庫・六甲山カンツリーハウスで、夏の恒例イベント「真夏の雪まつり」が開催されます。開催期間は、2016年7月16日(土)から8月31日(水)までの毎日と、9月3日(土)から11日(日)までの土日の計51日間です。市街地より約5~6℃も気温が低い六甲山カンツリーハウスで、涼しい夏を満喫しませんか。雪あそびや宝さがしゲームなど、ファミリーで楽しめるイベントも多数登場します。

 

六甲山の夏の風物詩!「真夏の雪まつり」が今年も開催

標高約850メートルの場所にある六甲カントリーハウスは、市街地に比べ気温が約5℃低く、昔から避暑地として親しまれています。ここで開催される「真夏の雪まつり」は、今年で38回目を迎える六甲山の夏の風物詩です。夏をより涼しく、楽しく過ごせるイベントとして評判を博しています。

六甲山スノーパークの雪造りの設備、技術を活かして造られる雪は約100トン。雪あそびをはじめ、おもちゃやドリンクなどを探しだす宝さがしゲームが楽しめます。子供から大人まで気軽に涼を体感できますよ。関西の各都市部からもアクセスが良く、毎年多くの観光客で賑わいを見せています。

夏にぴったり!涼しさを体感できるイベントが勢揃い

2016年は通常の宝さがしゲームの回数が大幅に拡大します。カブトムシやスイカなど、豪華な宝ものが当たる「スペシャル宝さがしゲーム」が7月中は毎日実施。例年大人気の宝さがしゲームがより楽しめます。
また、本物の竹を使用した流しそうめん体験や、大きなタイヤチューブの形をしたソリで斜面を滑り降りる「チュービングスライダー」など、涼を満喫できるイベントが多数開催されます。夏休みのファミリーでのお出かけにぴったりです。

初日はオープニングイベント開催!雪上ひまわり畑や2mの巨大かき氷が登場

イベント初日の2016年7月16日(土)は、 10時30分からオープニングイベントが開催されます。参加費は無料です。スペシャル宝さがしゲームや、300本のひまわりが雪広場に登場する「雪上ひまわり畑」、高さ約2mの「巨大かき氷」が登場します。それでは、オープニングイベントの内容をチェックしていきましょう。

スペシャル宝さがしゲーム

真夏の雪まつりの開催期間中は、雪の中に埋められたオモチャやドリンクなどの宝ものを探す「宝さがしゲーム」が開催されます。
初日に行われるのは、涼にちなんだスペシャルな宝ものが埋まる「スペシャル宝さがしゲーム」です。巨大すいかや巨大スノーアイスなど豪華な宝物を持ち帰りましょう。

雪上ひまわり畑が登場!

ひまわりの切り花を300本使用したお花畑が雪広場に広がります。ひまわりの華麗な黄色が真っ白な雪に映え、夏らしさと涼しさの両方が楽しめますよ。摘み取ったひまわりは、自由に持ち帰ることができます。

約2mの巨大かき氷が登場!

高さ約2mの「巨大かき氷」のオブジェが登場します。真夏の雪まつりのメインビジュアルに用いられた「巨大かき氷」がモチーフです。来場記念のフォトスポットとして楽しめます。

ほか、"涼"と"夏休みを"感じられるイベントが盛りだくさん!

そのほか、イベント開催期間中は"涼"と"夏休みを"感じれらる様々なイベントが開催されます。雪玉を投げてタテ・ヨコ・ナナメのビンゴを狙う「雪玉ストラックアウト」や、お祭り気分を満喫できる縁日、チュービングスライダー、ふれあい動物ランド、ワークショップなど、親子で一緒に楽しめるイベントが満載です。
また、自然の傾斜を利用した流しそうめんやバーベキューなども登場。気の合う仲間と楽しく盛り上がりたい方におすすめです。なお流しそうめんとバーベキューは予約制ですので、ご注意ください。

イベント詳細
イベント名:真夏の雪まつり
会場:六甲山カンツリーハウス
開催日程:
2016年7月16日(土)から8月31日(水)までの毎日、
9月3日(土)から11日(日)までの土日の計51日間
開催時間:各イベントによる
料金:無料 ※入場料が別途必要
イベント詳細URL:https://www.rokkosan.com/country/event/cat_event/176/

六甲山カンツリーハウス営業詳細
住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
営業期間:2016年11月23日(水・祝)まで
営業時間:10:00~17:00  16:30受付終了 
※7月16日(土)~8月28日(日)の土日祝、8月12日(金)、15日(月)は9:00から営業
休園日:2016年9月1日(木)、9月8日(木)
入園料:大人620円、小人310円、ワンちゃん100円 ※ワンちゃんの入園には一定の条件があります
公式サイト:https://www.rokkosan.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ