ウォーリーラン2016大阪、ひらかたパークで開催!ウォーリー好き必見!

  • 1200 |
  • 最終更新:

大阪府枚方市にあるひらかたパークで、10月2日(日)に「ウォーリーラン2016大阪」が開催されます。応募期間は2016年7月11日(月)から2016年9月25日(日)までです。会場には絵本「ウォーリーを探せ!」ファンが大集合。友達同士や親子でおなじみの赤白のボーダーシャツと丸メガネを身にまとい、ウォーリーになって大行進しませんか。

絵本の中から飛び出したウォーリーがひらかたパークに大集合!

「ウォーリーをさがせ!(Where's Wally?)」は、1987年にイギリス人のイラストレーター「マーティン・ハンドフォード」によって生み出された絵本です。大勢の人々が入り乱れた絵の中から、ウォーリーや仲間たちを見つけ出す絵本は世界中で大人気となりました。もちろん日本語版も、イギリスでの発刊の年に販売され大ヒット。トレードマークでもある赤と白の縞模様のシャツと帽子、そして黒い丸メガネを身にまとったウォーリーは今では知らない人がいないほど有名キャラクターです。
「ウォーリーラン」は参加者がウォーリーの衣装を身にまとい、写真撮影を楽しみながらコース上の各所に隠されたウォーリーの落し物を探しだします。まさに「ウォーリーをさがせ!」の世界観を現実に体験できるイベントです。今年5月に東京で開催され、約6,000人もの参加者を集めました。そんな大人気イベントが、会場を大阪に移して再び開催されます。

参加者は全員ウォーリー! フォトスポットではウォーリーだらけの写真撮影も楽しめる!

参加者には、参加賞として赤白ボーダーの長袖Tシャツ、帽子、メガネがプレゼントされます。参加する際はそれらの衣装を着用しましょう。また、コース内にあるウォーリーの落し物を見つけ、写真に撮って集めると先着順で「ごほうび」がもらえます。
そのほか、至る所にフォトスポットが設置。たくさんのウォーリーたちと一緒に撮った写真を、1冊のフォトブックにしてみませんか。料金は800円です。利用したい方は、エントリー時に申し込みをしておきましょう。フォトブックのウォーリーだらけの写真の中でウォーリー姿の自分を探す楽しみも味わえますよ。

■イベント情報
名称:ウォーリーラン2016大阪
開催場所:ひらかたパーク内特設会場
所在地:大阪府枚方市枚方公園町1-1
アクセス:枚方公園駅より徒歩約10分
参加費用(予定):
中学生以上 7,500円(早割り6,800円)
小学生 4,500円(早割り3,800円)
未就学児(2歳以上) 3,500円(早割り2,800円)
※参加費用には参加賞と「ひらかたパーク」の入園料が含まれます
参加賞:ウォーリー衣装一式(長袖T-シャツ、帽子、メガネ)
参加資格:2歳以上
※中学生以下は保護者との同伴、高校生は保護者の参加承諾必須
募集数:6,000名  
※募集数に達した場合は募集期間内であっても募集締め切りとなります。
募集期間:2016年7月11日(月)~2016年9月25日(日)(予定)
申し込み方法:公式ホームページ、または下記のSPORTSONE公式アプリにて受付中
<App Store>https://itunes.apple.com/jp/app/sportsone/id1055582775?mt=8&uo=4&ls=1
<Google Play>https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sportsone.app
公式サイトURL:http://www.sportsone.jp/wally/
公式Facebook:https://www.facebook.com/wallyrun/ 
公式Twitter:https://twitter.com/wallyrun_jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ