群馬・沼田市の「たんばらラベンダーパーク」で見頃のラベンダーを楽しもう!

  • 765 |
  • 最終更新:

東京から約2時間、群馬県沼田市の「たんばらラベンダーパーク」で、早咲きのラベンダー「こいむらさき」と、中咲きのラベンダー「ナナナリサワ」が見頃を迎えています。ラベンダーを楽しめるのは、2016年9月4日(日)までの予定です。たんばらラベンダーパークは標高約1,250mから1,350mの高原で、首都圏よりも10℃近く気温が低く避暑にも最適。2016年の夏は、じゅうたんのように一面に広がる紫色のラベンダーと、さわやかな風に癒されませんか。

見頃を迎えたラベンダーを観賞しよう

群馬県沼田市にある「たんばらラベンダーパーク」は、およそ5万株のラベンダーを植栽しています。その数は関東で最大です。現在、早咲きのラベンダー「こいむらさき」1万5千株と、中咲きのラベンダー「ナナナリサワ」2千株が見頃を迎えています。ラベンダーを楽しめるのは、2016年9月4日(日)までの予定です。
たんばらラベンダーパークは標高1,250mから1,350mの高原に位置しており、夏の平均気温は約20℃と首都圏よりも10℃近く涼しく、避暑地としても人気があります。

こいむらさき&ナナナリサワについてご紹介

こいむらさきは茎と穂先が短く、蕾が大きいのが特徴です。蕾の時から濃い紫色で、開花直前が1番美しい観賞用のラベンダーとして親しまれています。ナナナリサワは、こいむらさきの中で花穂の長い花を選び作出した品種で、風が吹くと長い花穂がそよぐ姿は美しく可憐です。

例年より約1週間早めに成育中

今年は雪が少なく6月の少雨の影響もあり、例年に比べると1週間くらい早く成育しています。この時期だけ観賞できるラベンダーの紫色と、ニッコウキスゲの黄色のコントラストを楽しんでみませんか。

今後の開花状況は?

中咲き品種の「おかむらさき」も現在、色づいています。数は約2万5千株。おかむらさきは、アロマオイルや香水の原材料に使われているほど香りの良さが特徴です。淡い紫色と繊細な立ち振る舞いが人々を魅了します。また、7月下旬にかけて既に見頃を迎えている「こいむらさき」と合わせて約4万株が見頃の最盛期です。8月上旬には遅咲き品種の「グロッソ」1万株が見頃を迎えます。日本国内で最も遅くまでラベンダーの見頃が続くたんばらラベンダーパークに、避暑を兼ねてお出掛けしてみませんか。

園内の楽しみは?

たんばらラベンダーパークのお楽しみはラベンダーだけにとどまりません。ここでは、グルメやショッピング、アトラクションについてご紹介します。

バラエティ豊かなグルメを味わいつくそう

山麓・リゾートセンターにあるレストラン「ON&OFF」で味わえるのは、花畑を眺めながら地元の食材を使用した、たんばら定食や、ぶっかけうどん、えだまメンチのカレー、お子様ラーメンなど、こだわりのメニューや定番メニューです。
「スイーツ&スナックショップ」では、シーズン累計で6万個販売の大人気商品・ソフトクリームやラベンダークレミアなど、甘くて美味しいスイーツが用意されています。
中腹・ハイランドガーデンにある「Tambara Kitchen」は、本格的な石窯で焼き上げる窯焼きピザや、上州牛・上州麦豚を使ったハンバーガーが大人気です。今年は人気のたんばらバーガーに、てりやきも登場しています。屋外テントの日陰で、ピクニック気分で楽しんでみてはいかがでしょうか。
レストハウスに位置するメインダイニング「ウッドランドカフェ」で提供されるのは、群馬名物の上州麦豚をジューシーに揚げた上州麦豚ロースカツサンドや、プリプリえびカツサンドなど。どれもボリューム満点です。
レストハウス内にある、そば&うどんの「レストランハーフタイム」では、十割そば御膳や夏のねばとろ明太丼が味わえます。

ショップにはラベンダーオイルを使用したラベンダーグッズが勢揃い

スーベニアショップには、たんばら産ラベンダーオイルを使用したラベンダー化粧水や石けん、柔軟剤などオリジナルグッズをたっぷり用意されています。また、群馬県名物のうどんや醤油、こんにゃく、はちみつなど地元沼田の特産品も盛りだくさんです。ちょっぴり恥ずかしがり屋のふくろうグッズも販売されています。オイル抽出機でラベンダーがエッセンシャルオイルになる過程を見学できるのは、アロマグッズやジュースを販売している「ラベンダー館」です。ラベンダー散策で少し疲れたら、ラベンダー館のテラスでひと休みしましょう。

お子さんやワンちゃんものびのびと遊べるアトラクションも充実

たんばらラベンダーパーク内には、ワンちゃんたちがのびのびと遊べるドッグランのほか、お子さんも思いっきり体を動かして楽しめるトランポリンやジャングル迷路、じゃぶじゃぶプール、芝そり、ふわふわエアなど多彩な遊具が充実しています。のんびりするだけでは物足りない子供たちも満足すること間違いなしです。

たんばらラベンダーパークへのアクセスは?

自家用車を利用する場合は、関越自動車道「沼田IC」より19kmほど、約30分です。7月16日(土)から8月15日(日)の期間限定で、上越新幹線「上毛高原駅」もしくは上越線「沼田駅」より直通路線バスが運行します。

イベント詳細
会場:たんばらラベンダーパーク
住所:群馬県沼田市玉原高原
開園期間:開催中~2016年9月4日(日) ※予定
開園時間:8:30~17:00(最終入園16:30まで)
入園料金:大人(中学生以上)800円~1,200円、小学生300円~500円、未就学児 無料
※入園料は開花状況により異なります。詳細は公式サイトをご確認下さい。
公式サイト:http://www.tambara.co.jp/lavenderpark/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ