新宿・歌舞伎町で沖縄フードガーデン2016開催!エイサーまつりと共に満喫しよう

  • 452 |
  • 最終更新:

沖縄のグルメが勢揃いする「沖縄フードガーデン2016」が、東京都新宿区の歌舞伎町シネシティ広場で開催されます。日程は2016年7月29日(金)から7月31日(日)までの3日間です。沖縄の定番料理、サーターアンダギーやソーキそば、チャンプルーのほか、珍しいメニューが数多く登場します。7月30日(土)に開催する「新宿エイサーまつり2016」と共に楽しんでみませんか。暑い夏をさらにホットに満喫しましょう。

沖縄フードガーデンとは?

昨年まで大久保公園で開催していた「沖縄グルメフェスタ」に続き、今年は「沖縄フードガーデン」と名前と場所を変えて新宿歌舞伎町で開催されます。会場は西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩約3分、JR「新宿駅」東口より徒歩約5分の場所にある歌舞伎町シネシティ広場です。
また、7月30日(土)には「新宿エイサーまつり2016」が開催されます。沖縄の伝統舞踊「エイサー」を、日本各地から集合したチームが新宿でお披露目するお祭りです。沖縄グルメフェスタと共に楽しんでみませんか。

登場するフードメニュー

会場に登場するメニューは、沖縄料理が好きな方も納得のローカルフードです。とろとろの自家製ポークが乗せられたソーキそばやスパム串、サーターアンダギー、チャンプルーなど独自の食文化を持つ沖縄フードを存分に堪能できます。暑さが気になる方は「ぜんざい氷」をいただいて、体をクールダウンさせましょう。ドリンクメニューにラインナップしているのは、沖縄県民に親しまれている「オリオンビール」をはじめ、沖縄の海塩「ぬちまーす」が入った塩サイダーや、残波ゆずスパークリング、沖縄バヤリースシークヮサーなど暑い夏にピッタリの沖縄ドリンクです。

沖縄料理の代名詞ソーキそばについてご紹介

農山漁村の郷土料理百選に選ばれているソーキそばは、沖縄県内では「そば」、または方言で「すば」、「うちなーすば」とも呼ばれる伝統的な料理です。地方により八重山そばや、宮古そばなど麺の太さや盛り付け方など特徴が異なります。スープもとんこつや鰹だしなどバラエティ豊かです。具は三枚肉の豚肉を味付けしたものや、ねぎ、紅生姜がトッピングされています。沖縄フードガーデンでも登場しますので、違う店舗の味を食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

本格うちなー料理 出店ラインナップ

・ASHIBIUNA/チリチーズカーリーポテト:500円
・あしびなー/ゴーヤチャンプルー:500円
・いちゃりBar/ぜんざい氷:400円
・おきなわ亭/沖縄そば:600円
・58R/タコスバーガー:600円
・なちゅらフーズ:石垣バーガー:800円
・Foodee/沖縄タコヌードル:500円
・MAMI-ANA/タコライス:800円
・リトル沖縄/ソーキそば:700円
・ローンスラー/エンサイのニンニク炒め:700円

上記は代表的なメニューです。また、予告無くメニューの変更や価格の変更される場合があります。

ドリンクメニュー ラインナップ

・オリオンビール
・沖縄泡盛各種/残波ホワイト(25度)、瑞穂(30度)、琉球クラシック古酒(25度)
・残波ゆずスパークリング
・ソフトドリンク/塩サイダー、さんぴん茶、沖縄バヤリースシークヮサー ほか

新宿エイサーまつりについてご紹介

新宿エイサーまつりは、毎年7月の最終土曜日に開催されているイベントです。新宿の東口や西口、歌舞伎町、が昼から夜までエイサー一色に染まります。東口を出た場所にあるステーションスクエアのほか、新宿通りはアルタ前から明治通りの先までが会場です。西口も歌舞伎町をはじめ新宿のあちこちが会場になります。大きく鳴り響く太鼓の音を耳にしながら、エネルギッシュな踊りを見ているだけでワクワクと熱くなるでしょう。東京の中心で繰り広げられる熱い踊りが、見る人に元気を与えるエネルギッシュな祭りです。

開催日:2016年7月30日(土)
開催時間:12:00~20:00 ※小雨決行
公式サイト:http://www.shinjuku-eisa.com/

イベント詳細
名称:沖縄フードガーデン2016
会場:歌舞伎町シネシティ広場
住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目19番先
アクセス:西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩約3分、JR「新宿駅」東口より徒歩約5分
開催日:2016年7月29日(金)~7月31日(日)
開催時間:11:00~21:00
料金:入場無料 ※飲食代ほか一部体験コンテンツは有料
公式サイト:http://www.nrg.co.jp/nikkenlease/okinawa-gourmet/
Facebook: https://www.facebook.com/okinawafoodgarden/
Twitter :@okinawafgarden

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ