和酒好き必見!「第4回 和酒フェス」が日テレタワーで9月開催!100種類以上の和酒が大集合

  • 1932 |
  • 最終更新:

2016年9月10日(土)、「第4回 和酒フェス 東京@日テレ」が東京 汐留の日テレタワー大屋根広場にて開催されます。4回目となる今回は「スパークリング日本酒、秋あがり、ひやおろしを楽しもう!」をテーマに、全国から厳選された30蔵・100種類以上の日本酒が大集結。和酒によく合う絶品おつまみと一緒に味わえます。和酒好きの方は必見のイベントです。

和酒フェス 東京@日テレとは?

「和酒フェス 東京 @日テレ」は、「美味しい和酒をもっと知り、感じて、共有する」というコンセプトのもと、きき酒を楽しむお祭りです。季節や日本の文化を感じながら和酒と食事を堪能しましょう。

昨年度3回開催された和酒フェスでは、それぞれ約700名を動員。新しい日本酒ファンの発掘に成功し、これまでに例のない華やかな日本酒イベントとして大きな注目を集めました。今回も、会場には100種類以上の和酒が用意されています。日本酒初心者から上級者まで、誰でも気軽に参加できるのがポイント。美味しい日本酒と蔵元との出会い、日本文化との出会いを楽しみましょう。

秋にぴったり!30蔵・100種類以上の和酒が大集合!

今回の和酒フェスのテーマは、「スパークリング日本酒、秋あがり、ひやおろしを楽しもう!」。全国より厳選された、初登場11蔵を含む、30蔵・100種類以上の日本酒の利き酒が楽しめます。
第4回目となる今回の酒フェスには、「すず音(一ノ蔵)」、「MIZUBASHO PURE(永井酒造)」、「臥龍梅 活性にごり(三和酒造)」、「月うさぎ(梅乃宿酒造)」などのスパークリング日本酒も多数登場。しゅわしゅわぷちぷちのスパークリングと、お酒に良く合うおつまみや日本文化を感じる余興と合わせて楽しめますよ。

ほかにも、夏を越し、まろやかになった「秋あがり」や「ひやおろし」のお酒もいただけます。いち早い秋の訪れを、日本酒で感じてみてはいかがですか。

また、利き酒をして気に入ったお酒は、会場特設販売ブースや酒蔵ブースで購入可能となっています。人気のお酒は早めに売り切れてしまいますので、これだと思ったら迷わずに早めに購入しましょう。

和食フェスの見どころをご紹介

お酒ブース

全国から厳選された30蔵・100種類以上のスパークリング日本酒、秋上がり、ひやおろしを中心に利き酒が楽しめます。スパークリング日本酒のオシャレなボトルにも注目のゾーンです。各部とも時間内に限り、無制限で利き酒を行えるのが最大のポイントとなっています。

料理・酒器ブース

料理ブースでは、日本酒との相性抜群のおつまみや地方特産品を味わえます。和食、中華、イタリアンと様々なジャンルのフードが用意されています。食事はキャッシュオンで、300円〜500円程で提供予定。 さらに、酒器ブースでは、デザイン、飲みやすさにこだわったアクリル升も販売されています。

また、利き酒をして気に入ったお酒は、その場で購入可能です。 日テレマルシェも共同で開催されていますので、特産品と新鮮な野菜も一緒に購入できますよ。

余興イベントコンテンツも充実!

酒フェスで楽しめるのはお酒だけではありません。お酒と一緒に、音楽や、漫才などの余興も楽しめます。今回の目玉は、箏・吉永真奈と、ヴァイオリン・Songの和楽器と洋楽器のコラボレーション演奏。ほかにも、日本で唯一の日本酒専門漫才師・にほんしゅの漫才を見ることができますよ。
メインMCは、酒フェスでお馴染み、きき酒師、焼酎きき酒師の資格を持つアナウンサー、あおい有紀。日本酒業界を牽引している日本酒スタイリストの島田律子が登場する「日本酒・美と健康セミナー」も開催予定となっています。

イベント詳細
名称:第4回 和酒フェス 東京@日テレ
場所:日本テレビ 日テレタワー1F 大屋根広場
住所:東京都港区東新橋1丁目6-1
開催日:2016年9月10日(土)
開催時間:第1部(試飲会)12:15〜14:30 350名
                第2部(試飲会)15:15〜17:30 350名 ※各部入替え制
定員:各部350人 合計700人(予定)
料金:各部 3,000円(前売り制、税込) / 当日券は未定 ※料理は別料金。
公式サイト:http://sakefes.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ