花火アクアリウム バイ ネイキッドがアクアパーク品川で開催!魅力徹底リポート

  • 3201 |
  • 最終更新:

2016年7月7日(水)から、東京・港区にある水族館「アクアパーク品川」で「花火アクアリウム by NAKED」が開催されています。期間は9月30日(金)まで。アクアパーク品川にいる生き物たちを、これまで数多くのプロジェクションマッピングを手掛けてきた「NAKED」が演出するイベントです。一体どのような展示になっているのか、詳しくリポートします!

 

最安値!アクアパーク品川のチケット購入はこちら!

 

花火アクアリウム by NAKEDについて

「花火アクアリウム by NAKED」は、品川プリンスホテル内にある都市型水族館「アクアパーク品川」で開催されています。生き物を音や光、映像で演出するエンターテイメント性の高さで有名なアクアパーク品川と、東京駅3Dプロジェクションマッピングを手掛けたクリエイティブ集団・NAKEDによるコラボイベントです。昨冬からコラボを開始し、移りゆく季節に合わせた空間演出で施設コンセプト「可変性」が実現されてきました。


NAKEDが演出するのは今回で3回目。花火アクアリウム by NAKEDで表現するのは、水が弾けることで生じる「花火」です。水の美しさや躍動感を活かして海ならではの花火を創りだし、アクアパーク品川を和モダンな雰囲気に彩っています。それでは、見どころとなる展示をひとつずつ見ていきましょう!

水花火

入館すると早くも演出が始まっています。エントランスで迎えてくれるのは「水花火」です。

ハナダイの水槽の両脇に生花が活けられていて、壁面に花火、床に水面が投影されています。さらに光ファイバーで水しぶきを表現。これから始まる花火アクアリウムへの期待を高めてくれます。

星花火

「星花火」はアクアパーク品川のシンボル、イルカのパフォーマンスショーを演出した展示です。会場は2階の「ザ スタジアム」。開催は昼と夜の2部制です。ザ スタジアムには天窓が設けられており、昼は太陽光、夜は星空のもとイルカたちのパフォーマンスが楽しめます。

デイパフォーマンス「INASE」

昼の部で行われるのは「粋」で「いなせ」なパフォーマンス「INASE(いなせ)」です。

こちらのショーは客席参加型です。着席のまま、簡単な踊りをトレーナーさんに合わせてみんなで踊ります。

踊る前に持っておきたいのが、このオリジナル「花火」扇子。販売価格は400円ですが、浴衣を着ていくと無料でプレゼントしてくれます!

七色に輝く水を浴びながらイルカたちが元気よくパフォーマンスします。水しぶきがすごいので、前の方の席に座る場合はポンチョは必須です。

昼の部は11時30分、13時、14時30分、16時、18時の5回開催されます。なお7月16日(土)から7月18日(祝・月)、7月30日(土)から8月31日(水)は開催時間が異なりますのでご注意ください。

開催時間

11:30/13:00/14:30/16:00/18:00 1日5回
※7月16日(土)~7月18日(祝・月)、7月30日(土)~8月31日(水)は下記
10:30/12:00/13:30/15:00/16:30/18:00 1日6回

ナイトパフォーマンス「星花火」

ナイトパフォーマンス「星花火」は、花火アクアリウム by NAKEDのメインコンテンツです。公演は19時と、20時30分からの1日2回。星花火は、夜に行われる水族館の常設展示パフォーマンスとしては日本初です。天窓から太陽の光が降り注ぐ昼の部とは、また違った雰囲気が楽しめます。

夜の雰囲気に合わせた演出で青く輝くプール。その中でイルカたちがパフォーマンスをする光景が美しく、思わず感嘆の声があがります。

会場の壁とプール中央には花火が投影されます。花火アクアリウム by NAKEDならではの演出です。

さらにイルカのプロジェクションマッピングも!

花火の映像に合わせてイルカが泳ぐ光景は美しく、鳥肌ものです。

開催時間

19:00/20:30 1日2回

風花火

「風花火」の主役は金魚です。演出が施されているのは、水槽と花が配置された「カラーズ」。魚とアートフラワーが空間を鮮やかに彩る、アトリウムのようなエリアです。1階のマジカルグラウンドに展示されています。

見どころは「ランチュウ」や「ピンポンパール」などの美しい金魚が泳ぐ水槽と、季節の花々が飾られたショーケースです。色鮮やかな金魚が舞う光景と、水が弾けて創られた花火が映し出されています。

さらに天井にはいくつもの風鈴が。爽やかな夏の涼を感じさせてくれる道です。

傘花火

風花火を抜けるとカフェバーに辿り着きます。ここが「傘花火」の展示会場です。

お店や水槽には花火のように見える和傘が飾られています。カフェバーでは、花火にちなんだドリンクが販売されています。ビール「花火 一番搾りフローズン(生)」や、ジンベースのクランベリーソーダに「アイスの実」が浮かべられた「HaNaBi」など、開催期間中しか味わえない特別なメニューです。

水槽にいるのは発光サンゴです。薄暗い空間で穏やかに光るサンゴを、花火の映像が華やかに演出しています。

傘花火は昼と夜で違う顔を見せてくれます。昼は日差しの中で花火が涼しげに咲くイメージ、夜は縁日のような情緒ある雰囲気です。

ジェリーフィッシュランブル

傘花火からさらに先へ進むと、ゆらゆらと漂うクラゲたちが創りだす癒し空間「ジェリーフィッシュランブル」に入ります。

こちらの展示では天井に取り付けられた98個のLEDライトやムービングライトで、季節やイベントごとに異なる演出が施されたクラゲたちを楽しめます。花火アクアリウム by NAKEDで見られるジェリーフィッシュランブルの演出は、もちろん花火のイメージです。

広さは幅約9m、奥行35m。壁と天井が鏡になっており、どこを向いてもクラゲだらけ!癒されること間違いなしです。

花火アクアリウムの他にも、アクアパーク品川は魅力たっぷりです。こちらの記事もチェック!

アクアパーク品川 最先端水族館の魅力体験レポート!

https://asoview-trip.com/article/7379/

 

最安値!アクアパーク品川のチケット購入はこちら!

 

■イベント詳細
名称:花火アクアリウム by NAKED
会場:アクアパーク品川
住所:東京都港区高輪4-10-30 (品川プリンスホテル内)
期間:2016年7月7日(木)~2016年9月30日(金)
営業時間:10:00~22:00 (最終入館21:00)
※7月16日(土)~7月18日(祝・月)、7月30日~8月31日(水)は9:00~22:00
価格:
【入場料】
個人/大人(高校生以上)2,200円、小・中学生1,200円、幼児(4才以上)700円
年間パスポート/大人(高校生以上)4,200円、小中学生2,300円、幼児(4才以上)1,300円
アトラクション/各1回500円
【グッズ】
オリジナル「花火」扇子/400円 ※浴衣着用で来館した場合は特典としてプレゼント
公式サイトURL:http://www.aqua-park.jp/aqua/hanabi/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ