東京日本橋で日本伝統&ハワイの魅力を体感できるイベント「大江戸ハワイフェスティバル」開催!

  • 2061 |
  • 最終更新:

日本とハワイの文化交流イベント「大江戸 Hawaii Festival 2016」が、東京日本橋のベルサール東京日本橋で開催されます。日程は、2016年8月27日(土)と8月28日(日)の2日間です。ハワイの文化に触れながら、生演奏やグルメを堪能しませんか?

大江戸Hawaii Festivalとは

日本とハワイの交流がスタートしたのは1868年(明治元年)の5月に、149人の日本人が渡航した事がきっかけです。1885年(明治18年)に日本とハワイの両政府で交わした契約に基づき、日本人がハワイに移住して以来100年以上の長い歴史を積み重ねてきました。日本に初めて来日したハワイの第7代国王「カラカウア」が来日してから今年で135年目を迎えます。イベントは深い絆で結ばれているハワイと、更に友好関係を深めることを目的に開催。日本とハワイの魅力を目いっぱい、見て聞いて味わって体感してください。

ステージイベントに注目

鏡割りでスタート

オープニングは、元大相撲力士のKONISHIKI氏、武蔵川光偉親方(第67代横綱・武蔵丸)が鏡割りを行います。

ウクレレスペシャルショー

ハワイミュージックの祭典「ナホクハノハノアワード2016」でインターナショナルアルバム賞を受賞した名渡山遼氏や、ウクレレファンにはお馴染みの兄弟ウクレレデュオKazuki&Naoto、ukulenaさん達のウクレレスペシャルショーが行われます。

本場のフラダンスを披露

フラダンス最高峰の舞台「メリーモナーク」のミス・アロハ・フラに、ソロで出場したクリスティ・キムラ氏が来日し本場のフラダンスを披露します。迫力ある男性ハラウ(フラダンスの教室)など、40ほどのハラウによる本場のフラダンスを楽しみましょう。

日本舞踊を現代風にアレンジしたショーを鑑賞しよう

男性のみで結成しているプロの和太鼓集団「彩」や、日舞の艶やかさに加え現代舞踊、現代音楽をミックスしたスピーディな踊りを披露する桜縁座(おうえんざ)がステージに登場。和太鼓演奏と花魁の練り歩き、日本舞踊を現代風にアレンジしたショーを鑑賞できます。

ハワイを感じられるフードやドリンク

会場には本場のハワイアンフード&ドリンクが用意されます。日本とハワイのコラボレーションメニューが2日間限定で登場。日本とハワイのビールの飲み比べコーナーなど、イベント会場でしか味わえないスペシャルメニューも用意されます。他にも、その場で購入できるハワイアンジュエリーやハワイアングッズなど、ハワイの魅力がたっぷりの商品も多数揃います。

ベルサール東京日本橋へのアクセス

銀座線・東西線・浅草線の「日本橋駅」B6出口直結。
銀座線・半蔵門線「三越前駅」B6出口より徒歩約3分です。
山手線・京浜東北線・横須賀線・総武本線・東海道本線・中央本線・京葉線・成田エクスプレス・東海道新幹線・山陽新幹線・東北新幹線・山形新幹線・秋田新幹線・上越新幹線・長野新幹線・丸ノ内線の「東京駅」八重洲北口より徒歩約6分です。
メトロリンク日本橋(無料巡回バス)で「日本橋二丁目」下車し徒歩約1分です。

イベント詳細
名称:大江戸 Hawaii Festival 2016
会場:ベルサール東京日本
所在地:東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワーB2F
開催日時:
2016年8月27日(土) 11:00~20:00
2016年8月28日(日) 11:00~18:00
入場料金:無料
公式サイト:http://www.bellesalle.co.jp/event/hawaii2016/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ