体験型イベント「こどもアートフェスタ」が千葉船橋で開催!親子でアートを楽しもう

  • 738 |
  • 最終更新:

親子で参加できる体験型アートイベント「こどもアートフェスタ2016」が、千葉県船橋市のSEiRYO学園 習志野台幼稚園・本校で開催されます。日程は2016年8月27日(土)、28日(日)、30日(火)、31日(水)の4日間です。ニューヨークのこども美術館からデザイナーなどが来日し、日本の子どもたちの好奇心を刺激する催しが多数行われます。

「こどもアートフェスタ2016」とは

「こどもアートフェスタ2016」は、2015年キッズデザイン賞を受賞した「SEiRYO学園習志野台幼稚園」と「ニューヨークこども美術館」がコラボして行われるアートイベントです。「地球に暮らす!私たちはそれぞれ違うけど、みんな同じ!」をテーマに参加者と一緒に空想の動物を作るなど、子どもの五感を刺激するイベントを展開します。
2016年度はイタリアの「マックスマーラ」やフランスの「ルイヴィトン」などのファッションブランドで活躍したデザイナー「スコットララビー(Scott Larrabee)」氏がゲストとして登場する予定です。子どもの自主的な表現力を育むため、親子で一緒に参加してみてはいかがでしょうか。
また8月9日からはニューヨークこども美術館から来日したデザイナーと、コロンビア大学をはじめとする現地の学生たちが会場でオリジナルオブジェを作成します。最終日までに見たこともないような独自のオリジナルアート空間が生まれます。

上映会と保護者向けのセミナー

映画「はなちゃんのみそ汁」の登場人物「はな」が5年間通った保育園が舞台の、「いただきます~みそをつくるこどもたち」が食育の映画として上映される予定です。また、保護者向けのセミナー「90分ですっきり!イライラストレス解消セミナー」も行われます。

子どもの想像力を育てる参加型ワークショップ

世界で活躍する元獣医アーティスト「OUMA」こと小俣知子さんが手がける「1,000枚アート」のワークショップが実施されます。

園内をアートな空間に

カッティングシートを使ったオブジェの作成や、窓ガラスをステンドグラスに変身させるなど、会場すべてを子どもたちの豊かな感性で飾り付けていきます。

体や環境にやさしいペンキを塗りまくろう

アメリカの塗料メーカー「ベンジャミンムーアペイント」からは有害物質を含まないペンキが提供。子どもたちは思いのままにペンキで空間をクリエイトします。

ワークショップを通じて、「自分の居場所は自分で飾り付ける、自分のスペースは自分で管理する」という子どもの自主性を親子で育ててみませんか。

■イベント詳細
名称:こどもアートフェスタ2016
期間:2016年8月27日(土)、28日(日)、30日(火)、31日(水)
場所:
学校法人SEiRYO学園 習志野台幼稚園・本校
千葉県船橋市習志野台2-59-22
アクセス:
新京成線・東葉高速線「北習志野駅」より徒歩約10分
北習志野駅よりバス約5分「船橋東警察署前」下車、徒歩約3分
電話番号:047-466-2151
Email:kengaku@narashinodai.ed.jp
入場料:無料

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ