川越氷川神社(埼玉) 良縁を願う人の為の祭事「縁むすび風鈴」開催

  • 1731 |
  • 最終更新:

2016年7月9日(土)から8月31日(月)まで、埼玉県川越市の川越氷川神社で、夏の思い出づくりに最適なイベント「川越氷川神社 縁むすび風鈴」が開催されます。昨年は20 万人以上もの人達が来場した人気のイベントです。期間中「むすびcafe」にて期間限定スイーツも販売されます。周辺は人気観光スポットも点在しています。この夏は川越市に足を運んで街歩きを楽しんでみませんか。

縁むすび風鈴とは?

埼玉県川越市にある川越氷川神社は、1500年もの歴史をもつ川越の総鎮守で、縁結びの神様として信仰を集めています。その神社で、天の川に恋の願いが届きますように…家族の絆が深まりますように…と願いを込めスタートしたのが縁むすび風鈴です。夜の神社でひとときの涼を楽しめるとテレビや新聞、雑誌、webなどで大々的に紹介された為、昨年は20 万人以上もの人達が来場しました。

縁むすび風鈴の見どころは?

色とりどりの江戸風鈴を飾り付ける幻想的なシンボルエリアの「風鈴回廊」や、天の川をイメージして境内の小川に演出照明を投影する「天の川ノ、願いゴト」、竹毬の影と光で和やかに演出する「竹毬風鈴オブジェ」など日本の夏の情緒と非日常感を堪能出来ます。

縁むすび風鈴のシンボルエリア「風鈴回廊」

幻想的なシンボルエリア「風鈴回廊」に飾ってある色彩豊かな江戸風鈴たち。参拝者は風鈴の音色を耳にしながら境内に進み、願いを木で出来た短冊に書いて風鈴に結びましょう。願い事は後日奉納されます。美しい風鈴と涼やかな音色が響く、幻想的な風鈴回廊をぜひ満喫して下さい。

時間:9:00~21:00

天の川の風情が楽しめる「天ノ川ノ、願イゴト」

川越氷川神社の境内を流れる小川の水面に、天の川をイメージした演出照明が施されます。都会では、なかなか観賞できない星空を、せせらぎの音と一緒に楽しみましょう。

時間:19:00~21:00

和のイメージを竹毬に重ねた「竹毬風鈴オブジェ」

境内にオブジェとして飾り付けるのは和のイメージの竹毬です。中に仕込まれたLEDライトの灯りが、木々と共鳴し光と影の演出で美しく浮かび上がります。

時間:9:00~21:00

他の縁むすび風鈴とは趣が異なる「風鈴小路」

新設された「風鈴小路」エリアは、風鈴の色が透明になり、中の短冊も川越氷川神社の社紋をあしらっています。他の縁むすび風鈴とは趣が異なる仕様です。

時間:9:00~21:00

奉納演奏

期間中、舞殿では様々な演奏が行われます。

氷川会館内の「むすびcafe」に期間限定スイーツが登場

イベント期間に限定で販売するのは、パティシエ特製のオリジナルスイーツ「彩り風鈴」です。風鈴に見立てたガラスの可愛らしい器に、色とりどりの果実がたっぷりと入っています。また「水わらび餅」は、新鮮な果実がごろりと入った果汁感たっぷり、喉ごしの良いわらび餅風のスイーツです。今年から新たにお目見えするのは、あられに砂糖蜜をかけた素朴な甘さのお菓子「浮星」。もともとお湯に浮かべて飲んでいたお菓子で、国内では新潟県の「明治屋」のみで作っています。そのまま味わってもヨーグルトやお茶と一緒に食べても楽しめるでしょう。パッケージデザインは「むすびcafe」オリジナルで、お土産やプレゼントにもオススメです。

周辺の観光スポットは?

川越氷川神社の近くには「時の鐘」や、「蔵造りの街並み」など人気のスポットがあります。浴衣姿で江戸の文化と歴史が残る街を散策しながら、境内で縁結び風鈴に願い事を結んだり、釣竿で釣る「あい鯛みくじ」を楽しんだりしませんか。夏の日本の風景を体感できる「川越氷川神社 縁むすび風鈴」と共に満喫しましょう。

イベント詳細
名称:川越氷川神社 縁むすび風鈴
開催場所:川越氷川神社
住所:埼玉県川越市宮下町2-11-3
祭事実施日程:2016年7月9日(土)~8月31日(月) 
開催時間:9:00~21:00
電話番号:049-224-0589
公式サイト:http://www.hikawa-fuurin.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ