泊・食・遊が一体の豪華カプセルホテル「安心お宿 プレミア荻窪店」が東京・杉並区に誕生!

  • 803 |
  • 最終更新:

2016年7月27日(水)の15時に東京都杉並区に、ミストサウナ付きの人工温泉やフリードリンク、バー、ダーツを備えた「安心お宿 プレミア荻窪店」がオープンします。安心お宿は、泊・食・遊が一体の豪華カプセルホテルです。ただ泊まるだけでなく食と遊びも満喫できる施設について、ここでご紹介します。

安心お宿 プレミア荻窪店とは?

今や、キレイで安くて広いのが当たり前のカプセルホテルですが、「安心お宿 プレミア荻窪店」では、新たにエンターテインメント性を追求。シアタールームを設置し話題のVR(バーチャルリアリティ)も体験できます。泊まるのはもちろん、日本酒バルで純米酒を堪能したり、ダーツで遊んだり、食べ放題のカレーを味わったり、利用する人次第でいろんな楽しみ方ができるでしょう。「安心お宿 プレミア荻窪店」は、新宿店、秋葉原店、新橋店に次ぐ4店舗目で、荻窪店は従来の3店舗とはかなり異なる趣向を凝らしています。ただし「安心お宿」は男性専用のカプセルホテルなのでご注意ください。

館内の施設は?

客室数は162室で、そのうちバリュールームが4室、DXルームが154室、シアタールームが4室です。1階には宿泊者以外も有料で利用可能なミストサウナ付きの人工温泉「荻窪の湯」があります。4階にある「ウブドフォレストカフェ」は、支配人が厳選した日本酒や、世界各国のクラフトビールを楽しめる日本酒のカフェバルです。他にもバーやダーツ、シアタールームなど、多彩な設備が揃っています。あまりにも豪華過ぎで驚いてしまいますよね。

食の魅力は?

食の面では、クラフトビール&純米酒をコンセプトにしたカフェバル「ウブドフォレスト」を4階に併設しています。支配人が厳選した日本酒や、世界各国のクラフトビールを提供。宿泊者の朝食は、フライドベジタブルとチキンの特製カレーを無料で好きなだけ味わえます。食べ放題だなんて太っ腹ですよね。せっかくですから1日のスタートは、しっかりお腹を満たして出かけましょう。

遊びの魅力は?

遊びの面では、全室にWindowsタブレットを設置し、就寝前のリラックスタイムにゲームや漫画、独自配信の無料動画を楽しめます。各コンテンツは併設のテレビモニターへ出力することも可能です。また、一部の部屋には40インチモニターを設置したシアタールームも用意しています。話題のVR(バーチャルリアリティ)の視聴体験サービス「VR THEATER」など、エンターテインメント体験ができる環境も整備。迫力の高音質音響をカプセル内で楽しみましょう。他にもダーツマシンやマッサージチェア、コミックに雑誌、新聞など、全て無料です。充実した食&遊を満喫しませんか。

着地型観光立地としての役割も果たす「安心お宿 プレミア荻窪店」

メイドカフェ「めいどりーみん」や、老舗のショーパブ「黒鳥の湖」、公道用レンタルカート専門店「アキバカート」など、地域の各種アクティビティサービスとも提携。また外国人旅行者向けに日本の伝統文化「SAMURAI」を体験ができる宿泊プランも提供されます。

男性を意識したこだわりの設備&無料サービスが充実

リーズナブルかつ清潔で安全な設備に加え、快適な眠りと過ごしやすい環境を提供するワンランク上のカプセルホテルです。ログハウス調のカプセル全室には、高級ホテル御用達のシモンズ社製高反発凹凸寝具と24インチ大型モニター、ワイヤレスヘッドフォンを完備しています。さらにオリジナルの室内空調システムを導入しており、エアコンの無いカプセル内の室内温度を適温に調節。他にも整髪料などのアメニティ、各種充電器、電子レンジ、フリードリンクに至るまで、ゲストから要望の多い「あったらいいな」のリクエストをカタチにした多彩なサービスも無料で提供します。とにかく何もかもが至れり尽くせりです。

利用料金は?

1泊の料金は、標準のバリュールームが4,980円、DXルームが5,480円、40インチモニターを設置したシアタールームが5,980円で、いずれも朝食付きです。1時間1,080円で浴場のみの利用もできます。価格はすべて税込です。

開業予定地は丸の内線の始発駅「荻窪」です。駅から徒歩約2分、JR新宿駅へは約10分、JR東京駅には丸の内線で直通と、都内主要駅からのアクセスも良好。カプセルホテルの常識を覆す利便性と、快適さを限りなく追求しています。地方からビジネスで来た人も、観光で遊びに訪れた人も重宝する施設ではないでしょうか。ぜひ男性の皆さんは利用してみて下さい。

イベント詳細
名称:豪華カプセルホテル 安心お宿プレミア荻窪店
所在地:東京都杉並区上荻1丁目11番2号
正式オープン日:2016年7月27日(水) 15:00~
価格:
バリュールーム 4,980円(朝食付)
DXルーム 5,480円(朝食付)
シアタールーム 5,980円(朝食付、40インチモニター設置)
※湯処のみ利用 1,080円予定(1時間)
公式サイト:http://www.anshin-oyado.jp/ogikubo/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ