劇場型花火の真骨頂!ツインリンクもてぎで8月14日、「花火の祭典“夏”」が開催します!

  • 848 |
  • 最終更新:

栃木県芳賀郡茂木町にあるレーシング場・ツインリンクもてぎで、「花火の祭典“夏”」が2016年8月14日(日)に開催されます。二尺玉の乱れ打ちや最終コーナーからの花火チェイスなど、多彩なプログラムの劇場型花火を満喫することができますよ。国際レーシングコースを舞台に打ち上げられる迫力満点の花火は必見です。家族や友人、カップルで足を運んでみてはいかがですか?

劇場型花火の真骨頂!「花火の祭典“夏”」とは?

「花火の祭典」は、国際レーシング場でお馴染みのツインリンクもてぎが開催する花火大会。春夏秋冬の計4回開催されるのが特徴です。中でも夏に開催される「花火の祭典”夏”」は、1年で最大の花火打ち上げ数を誇る大規模なイベントとして全国的に知られています。さらに、花火を制作するのは、毎年各地で行われる全国花火競技大会において、優勝・上位入賞の常連である、菊屋小幡花火店。音楽と花火の打ち上げをシンクロさせた劇場型花火の真骨頂が楽しめます。

目線の高さと上空の2画面で楽しめる!

ツインリンクもてぎでは、コースを見下ろすように設置された観覧席から、目線の高さと上空の2画面で打ち揚がる花火が鑑賞できるのがポイントです。この視点の切り替わりをうまく活用し、オリジナリティ溢れる空間を演出しています。打ち上げ発数は約1万4000発。最大となる二尺玉や低い位置で広がる庭園花火、2本の花火が駆け抜ける花火チェイスなど、ツインリンクもてぎの環境を存分に活かした臨場感ある花火の共演が楽しめます。

花火を楽しむなら指定席がおすすめ!

善行最大級の花火大会を確実に楽しみたい方には指定席がおすすめです。当日に観覧場所を探す必要がないので、のんびり花火を堪能できます。
A席
中央エントランスからのアクセスが良く、食事や買い物に便利です。

テラス席

カップルにぴったりの指定席。A席に比べシートの間隔が広く、専用のトイレが隣接されているので混雑を避けてゆったり花火を観覧できます。
また、夏限定で特製弁当もついているので食事しながら花火を楽しめるのも魅力です。。

プレミアムA席

A席の最上段に位置するこの席は、花火の祭典をもっとも雄大なパノラマで楽しめます。最上段にあるため、入退場がスムーズなのもポイントです。

VIPスイート

温かい食事と冷暖房完備の快適な部屋がついた指定席です。花火はグランドスタンドのテラス席から観覧することができ、最高のロケーションで花火の魅力をあますことなく堪能できます。さらに近くの専用駐車場がセットでついています。

また、今回は新たな試みとして、気軽にBBQが楽しめるビクトリーコーナーテラスと、テーブル付きのグループ向けシート・SORAサイト/パノラマテーブル席も設置されます。興味がある方は公式サイトをチェックしてくださいね。人気の指定席は完売が予想されますので、早めのチケット購入をおすすめします。

イベント詳細
イベント名:花火の祭典“夏”
会場:ツインリンクもてぎ
アクセス:常磐自動車道・水戸ICからは約40分、北関東自動車道・宇都宮上三川ICからは約70分
開催日:2016年8月14日(日)
料金:観覧券(自由席):大人(高校生以上)2,600円 / 子ども(3歳~中学生)700円
     駐車券:4輪 南・東エリア駐車券 2,000円 / 4輪 北エリア駐車券 2,000円 / 2輪 500円  
公式サイト:http://www.twinring.jp/ticket_m/2016/fireworks-summer/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ