「ブルックリン リボンフライ」が7月1日原宿にオープン!原宿店限定メニューも登場!

  • 1782 |
  • 最終更新:

フライドポテトとジンジャーエールの専門店「BROOKLYN RIBBON FRIES(ブルックリン リボンフライ)」が駒沢店、表参道店に続き2016年7月1日(金)原宿にオープンします。原宿に合わせた、限定オリジナルメニューのドリンクやポテトも用意されているので、興味がある人はぜひ足を運んでみましょう!

「BROOKLYN RIBBON FRIES」とは?

「ポテトとジンジャーで世界を平和にする」をコンセプトに、2012年に表参道のフードベンダー(屋台)から始まったフライドポテトとジンジャーエールの専門店です。また、「世界に笑顔をたくさん創りたい」との思いもあり、とてもピースフルなお店だということが伺えます。

そんなBROOKLYN RIBBON FRIESの看板メニューは?

リボンフライ

北海道産のメークインポテトを専用のカッターでらせん状にカットした「リボンフライ」は、揚げたてをいろいろなフレーバーで楽しめます。定番のシーソルト&ペッパーの他、甘さや辛さをプラスしたサクサク感はやみつきになりそう。ポテトチップスのようでいてしっかりと芋のうま味を感じられるリボンフライは、次々に手が伸びてしまうおいしさです。

ジンジャーエール

「BROOKLYN RIBBON FRIES」自慢のジンジャーエールは、熊本産の生ショウガと数種類のスパイスをブレンドしたシロップから作られます。香り高く力強い味わいのシロップを炭酸で割ったジンジャーエールは、「BROOKLYN RIBBON FRIES」に来店したら必ず頼みたい逸品。お店ではこのジンジャーシロップが購入できますので、気に入ったら購入してさまざまなドリンクやアレンジメニューを作ってみましょう!

「BROOKLYN RIBBON FRIES」原宿店限定メニュー

原宿店は行きかう多くの人が気軽に立ち寄れる「町の便利なポテト屋さん」をコンセプトとしています。らせん状になっているリボンフライを、片手で食べ歩きできるようなパッケージを設計したり、ジンジャーエールにドライ味をラインナップしたりと、いろんな工夫がされています。

原宿店の限定メニューのなかでも、目玉は2つ。塩味の効いたリボンフライにチョコレートをコーティングした「Chocolate Ribbon Fries」と、滑らかにシェーブしたアイスに店自慢のジンジャーシロップをたっぷりとかけた「B.R.F Shaved ICE」です。「B.R.F Shaved ICE」はハニージンジャーミルクやソルティキャラメルソースのフレーバーがラインナップ。原宿ストリートを楽しむ人々のお気に入りになりそうです。

■店舗詳細
名称:BROOKLYN RIBBON FRIES 原宿店
住所:渋谷区神宮前3-23-2 (明治通り沿い竹下口交差点 徒歩30秒)
オープン日:2016年7月1日(金)
営業時間:11:00~19:00
公式サイトURL:http://brooklynribbonfries.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ