富山県・黒部ダムの観光放水がスタート!国内最大級のスケールと迫力を間近で観賞しよう!

  • 737 |
  • 最終更新:

今年も富山県・黒部ダムの観光放水がスタートします。日程は2016年6月26日(日)から10月15日(土)までの期間です。富山県の人気観光スポット黒部ダム。観光放水は、高さ186メートルから毎秒10トン以上の水が放水されます。迫力の景観を間近で観賞してみませんか。日が差していれば虹も見ることができますよ。

黒部ダム観光放水とは?

期間中は朝から夕方の時間帯にかけて圧巻の放水を観賞できます。標高1,508メートルの位置からダム湖の雄大さを楽しめる「ダム展望台」、バリアフリー通路の「放水観覧ステージ」、放水をほぼ真横から最も近い位置で見ることが出来る「新展望広場」、真上から放水を望める「ダムえん堤」の4つのおすすめ観覧スポットがあります。日が差して虹が見れたらラッキーでしょう。

おすすめ観光スポットをピックアップ

山々の大パノラマも望める「ダム展望台」

黒部ダム駅から220段の階段を登って展望台に向かいましょう。途中に破砕水の飲み場もあり、小さなお子さん連れでもゆっくり登れば大丈夫です。標高1,508mの展望台からは黒部ダムはもちろん黒部湖、立山連峰をはじめ北アルプスの大パノラマを望めます。放水と共にダム湖の雄大さを見渡せる絶景ポイントです。

迫力の「放水観覧ステージ」

黒部ダムレストハウス前から放水観覧ステージまでは、車いすやベビーカーの人もバリアフリー通路で移動できます。えん堤とほぼ同じ高さから、迫力ある観光放水を楽しめるでしょう。

放水をほぼ真横から観賞できる「新展望広場」

大迫力の放水を最も近い位置で観賞できるのが新展望広場で、巨大岸壁「鏡岩」などのビューポイントが点在しています。毎秒10トン以上の水を吹き出す観光放水を、ほぼ真横から楽しめるビュースポットです。

髙い場所から楽しめる「ダムえん堤」

放水を真上から眺めるダムえん堤には巨大な石碑があり、記念撮影にはオススメの場所です。186mと日本一高いダムえん提から眺める放水は圧巻としか言いようがありません。

周辺のグルメスポットは?

景色を満喫した後は富山の絶品グルメを堪能しませんか。黒部ダムレストハウス名物の「黒部ダムカレー」をはじめ、富山湾の白海老を殻ごと揚げたホテル立山の「白海老から揚げ丼」、みくりが池温泉内の「みくり丼とサーモン丼」、弥陀ヶ原ホテル内の「雲海丼定食」などのグルメも充実しています。

周辺の観光スポットは?

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ