大阪・豊能郡に「冒険の森inのせ」オープン! アクティビティ数は国内最大規模の58個

  • 5083 |
  • 最終更新:

アウトドアパーク「冒険の森inのせ」が2016年7月23日(土)にオープンします。場所は大阪府豊能郡、このパークを手掛けるのは森を使ったアウトドア施設の提案・運営をしている株式会社冒険の森です。全部で58個のアクティビティが用意されており、子どもも大人も楽しめます。大自然の中でのアウトドアを体験しに、家族や友人同士で出かけてみませんか。体をたっぷり動かしてリフレッシュしましょう。

「冒険の森inのせ」とは?

「冒険の森 in のせ」はる新感覚の冒険施設です。用意されているアクティビティの数は国内最大級規模の58個。アドベンチャーでは高所にワイヤーを張り、ハーネスを着用して池の上空を滑空するプログラム「ジップライン」が楽しめます。樹間距離はおよそ536メートル、517メートル。国内最大級のアクティビティです。
また、体重移動とハンドル操作だけで楽しむ「セグウェイ」も体験できます。施設内をセグウェイで散策する「フォレスト セグウェイツアー」で自然を堪能しませんか。講習と乗車練習、ツアーを含めて約1時間の体験コースです。

日本の林業技術を用いた施設

高い場所にロープを張って造られたアスレチック施設・ハイ ロープス コースは、これまでアメリカやヨーロッパの技術を用いて建設されてきました。「冒険の森inのせ」にあるアクティビティは、株式会社冒険の森が日本の林業技師を中心にして建築したものです。これまでの経験と実績を基にコースの設計を行い、1次産業ではなく3次産業としての林業を提案、カタチにしました。冒険の森と日本の林業技師達のコラボレーションが、日本の林業に新しい可能性を生み出すでしょう。

冒険の森inのせが登場する場所は?

大阪府の最北端にある能勢町は、京都府と兵庫県に隣接しており「大阪のてっぺん」と呼ばれています。冒険の森inのせが登場する場所は、かつて東洋一とも言われたキャンプ場「大阪府立総合野外活動センター」の跡地です。約80,000平方メートルもの敷地面積を活かして建設されます。

料金は?

利用料金はツリートップアドベンチャーのアドベンチャーコースが3,500円、ディスカバリーコースが2,500円、16歳以上対象のフォレストセグウェイツアーは3,240円です。料金にはハーネスのレンタル料、保険料、税金が全て含まれています。また、利用する際は事前予約が必要です。

木登りやアスレチックとは違う、これまでにない非日常的な森林冒険施設でさまざまな遊びに挑戦してみませんか。

周辺の観光スポットは?

冒険の森inのせが誕生する大阪府豊能郡には、新鮮な野菜を格安に購入できる「道の駅 能勢(くりの郷)」や、ケーブルやリフトに乗って空中散歩を楽しめる「能勢妙見山」、秋の季節を感じるには最適な「とよのコスモスの里」などの立ち寄りスポットが点在しています。冒険の森inのせと併せて満喫してみてください。

イベント詳細
名称:冒険の森inのせ
住所:大阪府豊能郡能勢町宿野437-1
オープン日:2016年7月23日(土)
営業時間:9:00~17:00
最終入場時間 15:00 ※季節により変動有
休園日:不定休 ※事前にお問合せください
公式サイト:http:/forest-ad.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ