大阪でひと狩りいこうぜ!モンスターハンターミュージアム in 大阪文化館・天保山7月開催

  • 1328 |
  • 最終更新:

大阪文化会館・天保山にて、大人気のアクションゲームの資料を多数展示する「モンスターハンターミュージアム in 大阪文化館・天保山」が開催されます。期間は2016年7月16日(土)から8月28日(日)までの44日間です。モンハンファンならぜひ見たい初公開設定資料や、限定グッズが手に入ります。

「モンスターハンターミュージアム in 大阪文化館・天保山」のみどころ

4大メインモンスターの一角、電竜「ライゼクス」あらわる!

モンスターハンターフェスタで大好評だった、モンハンワールドに入り込めるトリックビジョンが大阪でも体験できます。
タマミツネ、ディノバルド、ガムートの他、初公開の飛竜種モンスター、ライゼクスが新たに登場します。美しいトリックビジョンの中でライゼクスと激しいバトルを繰り広げている写真を撮って、友達に自慢しましょう。



初公開の企画設定資料など、500点の展示物

大ヒットゲームとなった初代『モンスターハンター』から『モンスターハンタークロス』までの原画や武器、看板娘の資料など、ファン垂涎の作品たちを堪能できます。歴代シリーズの物にくわえて、初公開となる『モンスターハンタークロス』の企画設定資料27点も展示。作品が出来上がるまでの企画書や原画、アイデアのネタ帳、緻密な書き込みの設定資料を読みこめば、モンハンがもっと楽しく、親しみやすくなるはずです。


イベントオリジナルグッズを手に入れろ!

会場では「モンスターハンターミュージアム in 大阪文化館・天保山」グッズを手に入れられます。オリジナルグッズはモンハンミュージアムのロゴが入ったかわいいミニトートバッグ。今治タオルモンスターアイコンやUSBハブなど、ゲームグッズとは思えないモダンなデザインのグッズは学校やオフィスでも使えそうなデザインです。
そのほかイベント会場では、圧倒的なクオリティの高さを誇るカプコンフィギュアビルダー(以下CFB)クリエイターズモデルの中で、入手困難な「銀火竜リオレウス希少種」、「金火竜リオレイア希少種」、「獄狼竜ジンオウガ亜種」の3種が特別に復刻します。買えなくて悔しい思いをしていた人は、この機会に絶対ゲットしましょう。

 

■イベント詳細
名称:モンスターハンターミュージアム in 大阪文化館・天保山
開催期間:2016年7月16日(土)~8月28日(日)
※44日間 会期中無休
開催時間:午前10時~午後5時 
※日曜日と7月18日(月・祝)、8月11日(木・祝)は午後6時まで開館
※最終入場は、閉館の30分前まで
開催会場:大阪文化館・天保山(海遊館となり) 大阪市港区海岸通1丁目5-10
入館料:一般1,500円(1,300円) 中~大学生1,000円(900円) 小学生500円(400円)
※( )内は、前売・団体(20名以上)金額 ※小学生未満無料
※金額は税込み ※前売券は、7月15日(金)まで販売

【チケット販売】
一般前売券販売期間 5月9日(月)~ 7月15日(金)
・ローソンチケット(http://l-tike.com/mhm2016-lt/)
TEL:0570-084-005 Lコード:56500
店頭販売:ローソン、ミニストップ
・セブンイレブン http://7ticket.jp/
・チケットぴあ http://pia.jp/
・e+(イープラス) http://eplus.jp/
一般前売券 1,300円
中~大学生前売券 900円
小学生前売券 400円
当日券は、会場当日券売場及び上記プレイガイド・各コンビ二エンスストアにて販売
公式HP: http://www.mh-museum.com
ツイッターID: MhmuseumOsaka (表示名:モンスターハンターミュージアム大阪)
問い合せ:「モンスターハンターミュージアム」大阪事務局
0570-063-050 (10:00~18:00 ローソンチケット内)

(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ