7月に東京・六本木ミッドタウンで「なつやすみ キッズが楽しむミッドタウン」が開催されます!

  • 898 |
  • 最終更新:

2016年7月15日(金)から8月28日(日)まで、六本木の東京ミッドタウンにて毎年恒例の夏イベント「MIDTOWN SUMMER 2016」が開催されます。なかでも注目したいのが、花火大会イルミネーションや野外カフェなど、子ども連れの家族みんなで参加できる「なつやすみ キッズが楽しむミッドタウン」。親子体験型イベントとなっているので、夏休みのお出かけも子どもさんの自由研究も、今年はこれで決まりです!

イベントをご紹介

「まるごといちにち  こどもびじゅつかん!」

サントリー美術館が、1日だけ子ども専用の美術館になる夏休み特別イベントです。「オルセー美術館特別協力  生誕170周年 エミール・ガレ」展を丸ごと楽しむための館内ツアーやワークショップなどがおこなわれます。普段子どもがいるので遠慮して美術館に行けない親御さんたちにも、うれしいイベントですね。参加費は無料です。

デザインやアートを楽しもう

「Tokyo Midtown Award」アートコンペの受賞者や、武蔵野美術大学の学生たちに触れながら、「日本の夏の涼」をテーマにして自由に作品を作るワークショップです。

ミッドタウン・ガーデンに咲く30種類以上の朝顔を親子でスケッチする教室や、「MIDTOWN SUMMER 2016」のメインイベント、花火イルミネーションにちなんだスタンプラリー「ぺたぺたはなび」もおこなわれます。東京ミッドタウンの館内6か所に設置されているスタンプをペタペタと押して、自分だけのオリジナルデザインうちわを作りましょう。

「なつやすみ キッズが楽しむミッドタウン」期間中は、オリジナルこけし「cokets」の作成、自由研究にピッタリな野生動物についてのギャラリートークなど、親子で楽しめるアートなワークショップがいっぱいです。ぜひホームぺージをチェックして(7月中旬公開予定)、いろいろな体験を一緒にしてみてはいかがでしょうか?

食について学ぼう!

©Nintendo/Pokémon

ABCクッキングスタジオで、ふんわりバナナ風味のケーキを作ります。参加できるのは子どもだけなので、初めて会ったお友達と協力しながら物を作る経験もできるでしょう。ケーキは可愛いポケモンのオリジナルボックスで持ち帰れます。

サン・フルーツが主催する「おかやまフルーツ新聞とスイーツ作り体験」では、おいしいフルーツの食べ方や剥き方も学べます。お母さんにも勉強になるイベントですね。

■イベント詳細

名称:なつやすみ キッズが楽しむミッドタウン
開催期間:2016年7月15日(金)~8月28日(日) ※イベントにより開催日は異なります
開催場所:東京ミッドタウン
住所:東京都港区赤坂9-7-1
アクセス:都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結 東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結
公式ホームページ:http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ