椿森コムナ(千葉)に100本の傘で埋め尽くした「傘の森」が登場!

  • 563 |
  • 最終更新:

千葉市中央区にある「椿森コムナ」は、2016年6月から毎月テーマを決めてそれに沿った企画やイベントが実施されています。6月のテーマは「NO rain NO rainbow」、ハワイのことわざで雨がなければ虹は出ないです。「雨だからこそ楽しもう&梅雨でもワクワク楽しもう」をコンセプトに、施設の上空をレインボーカラーの100本の傘で埋め尽くしています。カラフルなアンブレラを眺めて梅雨のジメジメした気分を吹き飛ばしましょう。家族や親しい仲間達と出掛けて写真に収めてみませんか?

椿森コムナとは?

ツリーハウスの街による環境保全活動で「グッドデザイン賞」を受賞した「拓匠開発」が手掛けるカフェ&コミュニケーションスペースです。椿森コムナのコムナ(komuna)とは、人工言語エスペラント語で「common(共有)」を意味します。全米で住んでみたい街No.1の都市、アメリカオレゴン州・ポートランドの「人と環境にやさしい街」を参考に企画・設計された椿森コムナ。地域にある遊休地や、建設・解体現場からの廃材など、身の回りにある「もったいない」を有効利用しています。ハシゴを登るツリーハウスは、隠れ家的でまさに絵本で見る世界です。ハンモックでくつろいだり、ウッドデッキに座ってコーヒーを飲んだり、非日常的なくつろぎ空間で過ごせるでしょう。

利用者層は?

オープン8ヶ月目を迎えた椿森コムナ。朝7時にオープンし、午前中は朝の体操やヨガを楽しむシニア層、昼はママ友などが集います。夕方は学生が中心で、夜になると仕事を終えたサラリーマンやOLたちが集う憩いの場です。レインボーカラーの傘の森で、梅雨でも楽しい時間を満喫しませんか。

椿森コムナへのアクセスは?

千葉公園東側、千葉都市モノレールタウンライナー沿いに位置しています。アクセスは千葉都市モノレール千葉公園駅より徒歩約3分、JR千葉駅より徒歩約9分です。駐車場はありません。最寄り駅からも近く公共交通機関の利用が便利です。

6月のイベントumbrella forest 傘の森の内容は?

イベント期間中は、父の日の贈り物の販売や、ハワイアンミュージックライブやダンスショーが行われます。また、貝殻のアイシングクッキーでシェルリースを作る講座など、日替わりで様々な企画を実施する予定です。

6月のワークショップ・イベント(予定)
6月18日(土):ハワイアンミュージックライブ Kapilina LIVE
6月19日(日):ハワイアンレイ作りワークショップ by Niulani Akane
6月19日(日):フラダンス&ハワイアンミュージックライブ Niulani Akane & Kapilina LIVE
6月19日(日):蝶ネクタイなど父の日の贈り物などの販売 BG shop
6月25日(土): Hiroco アイシングクッキー教室 貝殻のクッキーでシェルリースを作ろう
6月25日(土):ハワイアンシンガーライブ うすいなおこ
6月26日(日):ダンスショー Daisuke&Yoko

イベント詳細
名称:umbrella forest 傘の森
会場:椿森コムナ(komuna)
所在地:千葉県千葉市中央区椿森1丁目21-23
開催月:2016年6月
営業時間:7:00~21:00
店休日:不定休
公式サイト:http://tsubakimorikomuna.com/
公式Facebook:http://www.facebook.com/tsubakimori.komuna/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ