愛犬との夏休み旅行におすすめ!「レジーナリゾート軽井沢御影用水」7月オープン

  • 3024 |
  • 最終更新:

軽井沢エリアの中で、愛犬家に絶大な人気を誇る「御影用水エリア」に愛犬同伴型リゾートホテル「レジーナリゾート軽井沢 御影用水」がオープンします。2016年7月30日(土)にグランドオープン予定で、宿泊予約の受付がすでにスタートしています。夏休み、愛犬と一緒に旅行するのにぴったりのリゾートについてご紹介します。

軽井沢 御影用水エリアが愛犬家に人気の理由

御影用水エリアは長野県の軽井沢西部地区に位置し、標高が900mと涼しいため、別荘地として人気があります。長さ900mの「御影用水温水路」はせせらぎが心地よく、「ふるさと信州風景100選」に軽井沢で唯一選ばれた農業用水路です。緑や紅葉が美しい水路沿いの散策路は、愛犬との散歩道として人気があります。浅間山を望む自然豊かな土地ですが佐久市や御代田町に近く、病院やスーパー、スポーツを楽しむ施設にも恵まれています。犬と一緒に食事を楽しめるカフェやレストランが多いため、軽井沢の中で特に愛犬家に人気を集めているエリアです。

「レジーナリゾート軽井沢 御影用水」の魅力

愛犬とプライベートな旅行を満喫できる客室

リゾートは御影用水路沿いにあり、全26室の客室からヨーロッパの運河のような景色をながめられます。1階の客室には天然芝のプライベートドッグランがもうけられています。周りを気にせず、愛犬が好きなように走り回る姿を楽しめますね。プライベートドッグランの鍵付き扉からは、直接御影用水に出られます。川沿いを一緒に散歩してはいかがでしょうか。プライベートヴィラを借りたような感覚で、ホテルの宿泊を楽しめます。

2階の客室はハンモックチェア付きの大きなテラスがあり、御影用水と軽井沢の森をながめながら、ゆったりとリゾート気分を満喫できます。

「レジーナリゾート軽井沢 御影用水」の軽井沢フレンチ

レストランでは新鮮な地元の食材をふんだんに使った、一流の料理人が手掛けるフランス料理がいただけます。木のぬくもりが感じられる店内からは、御影用水や軽井沢の森をながめられます。おいしい料理と美しい自然に元気をもらえそうですね。

「レジーナリゾート軽井沢 御影用水」 には大型犬と小型犬用に分かれた天然芝のドッグランや、遊んだあとのワンちゃんを綺麗にできるグルーミングルームも用意されています。愛犬との避暑に、ぜひ軽井沢を訪れてみてはいかがでしょうか。

施設詳細
施設名:レジーナリゾート軽井沢御影用水
所在地:〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分 49-2
電話番号:0267-41-0411 (6 月 24日開通予定)
FAX番号:0267-41-0930 (6 月 24日開通予定)
URL:http://mikage.regina-resorts.com/
営業開始年月日:平成 28年 7月 30 日(土) グランドオープン
アクセス:関越自動車道/練馬 I.Cより約 120 分
しなの鉄道「御代田駅」下車、車で約 10分
通常宿泊料金:2名 1室 おひとり様 スーペリアルーム 20,520 円~(夕・朝食込み)
デラックスルーム 23,760 円~(夕・朝食込み)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ