恐怖度MAXの超絶ホラーアトラクション!大阪・大丸心斎橋店で「ゾンビミュージアム」開催!

  • 2601 |
  • 最終更新:

恐怖のウォークスルー型アトラクション「ゾンビミュージアム」が、2016年7月29日(金)から8月22日(月)までの期間、大阪・大丸心斎橋店のイベントホールで開催されます。会場を占拠するのはゾンビたち。真夏の大阪で背筋が凍る恐怖の芸術鑑賞を楽しんでみませんか。

ゾンビミュージアムとは?

2014年の夏、大丸心斎橋店に謎のゾンビアトラクション「ゾンビ屋敷 ZDU」が上陸しました。しかし、まさかの事態が発生し…来館者を大パニックに陥れた、あのアトラクションが帰ってきます。
ミュージアムには、いまにも動き出しそうな資料用ゾンビがズラリと陳列。リアルのみならず、キャラクター性のあるゾンビも。もちろん大阪ならではのゾンビもお目見え。また、ミュージアムの奥にある研究室に足を踏み入れると、そこには見た者を一瞬で恐怖に陥れるリアルなゾンビたちが。ゾンビ屋敷シリーズがこだわるリアルな特殊メイクやストーリーの全てが、ミュージアムに来場する全員をゾンビワールドへと引きずり込みます。
ミュージアムを巡っていると、想定外の出来事が…!?

ストーリーは?

2020年5月にアメリカのカリフォルニアでゾンビパニックが発生します。わずか3ヶ月間でアメリカの人口の10分の1が死滅する事態に。それから3ヶ月後、世界中の科学者たちが躍起になりゾンビウイルスワクチンの開発に取り組みます。なかなか思うような成果が出ない中、日系アメリカ人のドクターアオキが「ゾンビワクチン」の開発に成功したニュースが世界中を駆け巡ります。YouTube動画では、ゾンビに自分の腕を噛ませて、ワクチンの有効性を訴えるドクターアオキの姿が何百万回も再生されたのです。世界中では安堵の溜息が溢れます。ドクターアオキの功績を讃えるためと、ゾンビから世界平和を守るという理念の元にオープンしたのがゾンビミュージアムです。世界に存在するゾンビの資料や、生け捕りにしたゾンビが公開されます。一般人にゾンビ対処法を習得させる事が目的の施設です。同時に科学者がゾンビを研究する施設でもあったハズですが…。

アトラクションの特徴は?

個性豊かなゾンビ群

特殊メイクや造作によるリアルなゾンビたちです。キャラクター性を重視したゾンビも登場します。関西・大阪の土地柄、ユニークなゾンビが登場するかもしれません。

恐怖度MAX

百貨店催事だから言うほど怖くはないでしょう…と思ったら大間違いです。恐怖度MAXの超絶ホラーアトラクションを体感しましょう。マジで怖いんです。

想定外の出来事で緊張感MAX

当日までの秘密です。

舞台はミュージアム

ミュージアムにはゾンビの各種研究成果や、美術品なども展示されます。若手アーティストが描き下ろしたゾンビ肖像画や各種作品が楽しめるでしょう。

監修を務めたのは、USJで「チャッキーのホラーファクトリー」の演出を務めた谷口仁則氏です。長年、大阪で映像制作を手掛ける谷口氏と、大阪・ゾンビのコラボレーションに期待が高まります。

イベント詳細
名称:恐怖のウォークスルー型アトラクション ゾンビミュージアム
会場:大丸心斎橋店 北館14階 イベントホール
所在地:大阪府大阪 市中央区心斎橋筋1-7-1
開催期間:2016年7月29日(金)~8月22日(月)
開催時間:10:00~20:30(最終入場 20:00)
前売料金:一般・大学生 600円、中高生 400円
当日料金:一般・大学生 800円、中高生 600円、小学生 300円、未就学児無料
問合せ先:06-6941-7501(プランニングオフィスSMS) 平日10:00~18:00
公式サイト:http://zdu.jp
Twitter:http://www.zdu.jp/2016_zombie_museum
インスタグラム:https://www.instagram.com/zombiemuseum/
フェイスブック:https://www.facebook.com/zdu.japan/