大人の隠れ家「ホテルアラマンダ青山」が絶賛プレオープン中!極上のくつろぎを体感せよ

  • 1861 |
  • 最終更新:

ビジネスや流行の発信地である東京・青山の一等地に、2016年6月1日(水)「ホテルアラマンダ青山」がプレオープンしました。宮古島の「シギラベイサイドスイート アラマンダ」でつちかったホスピタリティやノウハウを生かし、大人のくつろぎ空間となることを目指しています。

ホテル「アラマンダ」とは?

上質な大人の隠れ家として、日本に居ながらリゾート気分を楽しめる優雅な時間を提供するホテルブランドです。沖縄県の宮古島にある「シギラベイサイドスイート アラマンダ」は全室スイートで、ゆったりした空間と洗練されたホスピタリティが好評のラグジュアリーホテルです。

青山に新たにオープンした「ホテルアラマンダ青山」は、宮古島で得たノウハウを生かし、文化の最前発信地である青山にふさわしい、プライベート感があるスタイリッシュで上質な大人のくつろぎを提供しています。

「ホテルアラマンダ青山」の特徴

東京の中心地でもある青山というと、都会ならではの喧騒を想像しがちです。「ホテルアラマンダ青山」も外苑前駅から徒歩1分という立地なのですが、徹底的にプライバシーの確保と喧騒からの隔絶を実現しています。ホテルのエントランスやロータリーは、外部から簡単に見られにくい配慮がされており、何らかの事情を抱えた人も安心できる構造です。

そして客室数はわずか30室。大都会でありながら静かに、リラックスした滞在時間を過ごせます。

部屋は7つのタイプに分かれています。142平米の贅沢なロイヤルスイート、秩父ラグビー場をながめられるスタジアムスイートにくわえ、デイベッドでゆっくりくつろげるスーペリア、34.28平米からの広さで 1人でも余裕なスタンダードタイプまで用意されています。さらに8月のグランドオープンで、モダンラグジュアリーをテーマにした10室が加わります。旅行でもビジネスでも、自分のスタイルや好みに合わせた部屋選びができそうですね。

ラグジュアリーなホテル施設

施設内では、最上階の開放感が素晴らしいプールとジャグジー、筋力トレーニングや有酸素運動の最新マシンをそなえた会員制フィットネスクラブ「アラマンダ・スパ青山クラブ」を、ホテル宿泊客はビジター料金で利用できます。

「ホテルアラマンダ青山」に宿泊したら、オールデイカフェ&ダイニング「ポルトフィーノ」でぜひ食事をしてみてください。神宮外苑を一望できるレストランで、女性にうれしい美と健康に配慮した「グローバルコンフォートフード」をいただけます。朝食からランチタイム、ディナー、バータイムと、1日をとおして美食を堪能できます。

■ホテル詳細

名 称:ホテル アラマンダ青山
開業日:2016年6月1 日(グランドオープン8月予定)
在地:東京都港区北青山2-7-13
アクセス:「外苑前駅」から徒歩約2分 「表参道駅」から徒歩約10分
施設概要:全30室(6月OPEN:20室、8月OPEN:10室)、レストラン、フィットネスジム、スイミングプール、駐車場(有料)チェックイン/チェックアウト: 15:00/12:00
公式HP:https://hotel-allamanda-aoyama.jp

■バー&レストラン詳細

店名:ポルトフィーノ
席数:30席
営業時間:Breakfast 06:30~10:00(09:30LO) Lunch&Tea 10:00~18:00 Dining&Bar 18:00~23:30(23:00LO)※ホテル宿泊者以外でもご利用いただけます。

フィットネスクラブ詳細

名称:アラマンダ スパ青山クラブ
営業時間:06:30~22:00
設備:プール(25m×4コース)、ジャグジー、フィットネスジム、ゴルフレンジ、ドライサウナ、ミストサウナ、大浴場、パウダールーム、ロッカールーム

※会員制のフィットネスクラブです。
※ホテル宿泊者は、ビジター料金¥4,000(税別)でご利用いただけます。
※18歳未満の利用はご遠慮いただいております。

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ