浅草で本格革製品を手頃にゲット!ASAKUSA MADEの直営店がオープン

  • 1102 |
  • 最終更新:

東京・浅草駅前に、本格革製品をお手頃な価格で購入できる「ASAKUSA MADE」の直営店がオープンしました。商品はすべて手作りで基本的に1点物です。ASAKUSA MADEで販売されている商品は、日常使いできる超軽量のバッグがメインです。直営店限定の型押しやプリント、箔加工など、特殊な加工が施された本革製品が多数揃います。

ASAKUSA MADEとは?

ASAKUSA MADEは2015年、「浅草のものづくりを世界に発信する」をテーマにスタートしました。台東区の地場産業・皮革&ものづくりにこだわり、今戸にある自社工房で皮製品の製造を手掛けています。取扱い製品は本革製バッグや小物が中心です。30代の若手職人が皮革製品を1つひとつ手作りしています。

ASAKUSA MADEの魅力をご紹介

工房直販だから本革製品をお手頃価格で入手できる

昨今、革製品は海外生産や複数企業での分業体制で作られるのが主流ですが、ASAKUSA MADEは企画から製造、販売に至るまでの工程がすべて社内で行われています。中間マージンをカットできるため、質の良い商品をリーズナブルに提供できるのが魅力的です。

飽きのこないシンプルなデザイン

製品は、男女問わず使えるシンプルなデザインです。年齢層も20代から50代以上と幅広い世代から支持されています。中でも40代から50代の女性に評判なのが、本革製の超軽量バッグです。薄くて強度のある皮革を選定し、一枚仕立てで製造。超軽量かつ強度のあるバッグに仕上がっています。

業界外から多様な人材をスカウトし、若手職人集団を結成

製造の技術や革に関する専門知識をもつスペシャリストはもちろん、有名私大出身者や大手損保会社に勤務していた人など、業界外からも優秀な人材を積極的にスカウトしています。業界の常識にとらわれず、感性豊かな逸材を集めて若手職人集団を結成。幅広い世代に革の魅力を発信していきたいと意気込まれています。

各商品の特徴は?

メッシュバッグ

メッシュバッグは折りたためるため、平らに収納できます。出張や旅行などの持ち運びにも便利です。さらにスカーフや風呂敷など、お気に入りの生地を合わせて着せ替えも楽しめます。秋と冬は専用ファー巾着、春や夏はスカーフを巻いて1年中使用できるのも嬉しいポイントです。耐久約40kg。浴衣にもよく合います。

トートバッグ

トートバッグは150kgまでの重さに耐えることができ、そのうえ超軽量です。容量も多く、A4サイズの本がすっぽり入ります。シンプルなデザインだから仕事でもプライベートでもOK。色々なシーンで活躍する便利なバッグです。

ミニ財布

小銭はもちろんキャッシュカードや、お札まで収納可能です。ポケットへの出し入れもスムーズで、自動販売機や売店などでちょっと買い物したい時に重宝するでしょう。

修理や修繕などのアフターフォローにも対応しており、安心して購入できます。お気に入りのバッグを見つけに足を運んでみてください。

イベント詳細
名称:ASAKUSA MADE(アサクサメイド) 一号店
所在地:東京都台東区花川戸2-17-1 1F
アクセス:東武線浅草駅北口から徒歩約5分
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
公式サイト:http://www.dmb-asakusamade.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ