東京駅舎を見ながらビールで乾杯!ビアテラスin丸の内ハウス開催

  • 2335 |
  • 最終更新:

東京駅の丸の内駅舎向かいに建つ新丸ビル。その7階の飲食ゾーン「丸の内ハウス」で、「ビアテラス in 丸の内ハウス2016」が開催されます。6月24日(金)から9月25日(日)までです。赤レンガの東京駅舎を一望できるテラスでは、ビールとともにさまざまなメニューが楽しめます。

赤レンガの東京駅舎を望む絶好の眺望 

新丸ビルのレストランフロア「丸の内ハウス」は、「街のゲストハウス 」をテーマに個性的な9つのレストランやバーが集められたスポットです。レストランはイタリアンや和食、和洋食、中華、ダイニングなど種類豊富。バランスよく揃えられた店舗と、平日は毎朝4時まで開店している利便性の良さ、東京駅から地下道で繋がるアクセスの良さなどから、連日多くの人が訪れています。
そんな丸の内ハウスで開催される「ビアテラス in 丸の内ハウス2016」。開催期間中は東京駅の丸の内駅舎に面するテラス席が解放され、夜にはライトアップされた赤レンガ駅舎が眺望できます。美しい駅舎を眺めながら、ビールや食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

特製ビアジョッキで提供されるビールと50種類のテイクアウトメニュー

ビアテラスの開催期間中は、丸の内ハウスに店舗を構える9つのレストランから50種類のテイクアウトメニューが提供されます。自由ヶ丘グリルが提供するのは1,350円の「牛肉と野菜の串焼き」です。ほか、無国籍料理レストランMUS MUSでは700円の「チョリソとサルチチョン盛り合わせ」、スパニッシュイタリアンレストランRIGOLETTO WINE AND BARなら1,700円の「ピッツァディアボラ」が味わえます。どれもビールに合う料理ばかりです。

テラス席の開放時間は11時から23時

テラス席は夜だけではなく午前中から解放されており、アルコールなしでもランチメニューを楽しめます。なおテラスの開放時間は23時まで。6月から10月の金曜日なら24時まで開店していて、時間を気にすることなくゆったりと過ごせます。また、ライトアップされた赤レンガの駅舎が作り出す夜景は幻想的で見事。その光景を眺めるためだけでも訪れる価値は充分にあるでしょう。

スポット情報
名称:ビアテラス in 丸の内ハウス2016
会場:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7階丸の内ハウス
アクセス:東京駅丸の内中央口より徒歩約1分
営業期間:6月24日(金)~9月25日(日)まで
営業時間:11:00~23:00 (イベント期間中、金曜日は24:00まで)
※強風等により閉鎖する場合あり
※店舗によりテイクアウトメニューの提供時間が異なります
公式ページ:http://www.marunouchi-house.com/
Facebook:https://www.facebook.com/marunouchiHOUSE

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ