ビョーク来日決定!「Bjork Digital-音楽のVR・18日間の実験」が開催!

  • 3444 |
  • 最終更新:

東京都江東区にある日本科学未来館で、「Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験」が、2016年6月29日(水)から7月18日(月)までの18日間にわたって開催。アーティスト・ビョークの音楽と最先端のテクノロジーが融合した、今までにない音楽体験が楽しめます。また、2016年6月29日(水)にはビョーク本人によるDJ出演も決定。ビョークファンの方は必見のイベントです。

映像作品の展示会プロジェクト・「Bjork Digital ― 音楽のVR・18日間の実験」の開催が決定!

アイスランドの歌姫・ビョークによるVR(バーチャル・リアリティ)映像作品の展示プロジェクト「Bjork Digital ― 音楽のVR・18日間の実験」が2016年6月29日(水)から7月18日(月)までの18日間、東京・お台場の日本科学未来館で開催されます。

「Björk Digital」は、アーティスト・ビョークの音楽と最先端のテクノロジーが融合した、今までの音楽体験をより広げていく実験的なVRの展示企画です。2013年に開催した「Biophilia Tokyo」に続き、音楽と最先端のテクノロジーの融合というコンセプトが未来館の活動と共鳴し、今回の企画が実現しました。今月オーストラリア・シドニーで開催されるフェスティバル「Vivid Sydney」に続く、世界で2回目の開催となります。

会場では、世界の映像クリエーターやプログラマーとのコラボレーションにより実現した、最新アルバム「ヴァルニキュラ」収録曲のVR映像作品などを5つのエリアを通して体験。既に公開済みの「ストーンミルカー」の360度映像に加え、新たなVR映像作品も展示される予定となっています。

オープニングには、ビョーク本人も登場!

イベント初日の2016年6月29日(水)には、「ビョーク・デジタル・オープニング・パーティー」が開催。ビョーク本人によるDJ公演が行われることが決定しています。会場は日本科学未来館 1階のシンボルゾーン。料金は9,000円です。入場券は6月11日(土)10:00よりチケットぴあにて発売されます。間近でビョークのプレイを見られる貴重な機会、ファンは必見です。

アイスランド出身の歌姫・Björk(ビョーク)とは?

ビョークは、アイスランド出身のシンガーです。1980年代後半より、ザ・シュガーキューブスのヴォーカルとして活躍し、UK、ヨーロッパを中心にブレイク。1993年にファースト・アルバム「デビュー」でソロ・デビューを果たして以来、その先鋭的かつ多様なサウンドで世界中の音楽ファンの絶大な支持を受け、2千万枚のアルバム・セールスを誇ります。また、2000年にはミュージカル映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に主演し、初出演映画ながら、カンヌ国際映画祭「パルムドール」賞と「最優秀女優賞」を獲得し、日本でも注目を集めました。

イベント詳細
名称:Bjork Digital ― 音楽のVR・18日間の実験
会場:日本科学未来館 7階 イノベーションホールなど
住所:東京都江東区青海2-3-6
開催日程:2016年6月29日(水)~7月18日(月・祝)
開催時間:10:00~17:00 ※金・土・日曜日及び祝日は22:00まで
休館日:2016年7月5日(火)、12日(火)
料金:2,500円
        ※入場時間指定制、整理番号付
        ※入場券は6 月11日(土)午前10時よりチケットぴあにて販売開始
        ※小学生以上は入場券が必要となります
        ※企画展、常設展、ドームシアターの鑑賞には別途料金がかかります
公式サイト:https://www.miraikan.jst.go.jp/

名称:ビョーク・デジタル・オープニング・パーティー
会場:日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
開催日時:2016年6月29日(水)開場・開演19:30(23:00終演予定)
料金:9000円(税込、整理券番号付)
※入場券は6月11日(土)午前10時よりチケットぴあ(http://w.pia.jp/t/bjork/)にて販売開始
※DJブースはフロアレベルになっています、ステージ等はありません。 
ビョークの姿が見えないことも生じるかもしれません、予めご了承ください。 
※ビョークの出演はDJのみとなります 
※未就学のお子様のご入場はできません
※「Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験」の展示鑑賞には別途料金がかかります

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ