電車好き必見!新幹線のヒミツが分かる「新幹線なるほど発見デー」

  • 1227 |
  • 最終更新:

東海道新幹線に親しむためのイベント「新幹線なるほど発見デー」が2016年7月23日(土)、24日(日)の2日間にわたって開催されます。会場は静岡県浜松市のJR東海浜松工場です。浜松工場でしか見られなかったクレーンを用いた新幹線の実演は今年で最後。新幹線をもっと好きになれる、家族そろって楽しめるイベントです。

http://blogs.yahoo.co.jp

「新幹線なるほど発見デー」の見どころ

今年で最後!見逃せない実演

新幹線なるほど発見デーでは、普段は見られない東海道新幹線の工場検査の実演を見学できます。毎年大好評だったN700Aタイプ「先頭車両の車体上げ・載せ」作業実演は、浜松工場がリニューアルされるため今回で最後です。電車ファンなら特に見逃せない貴重な光景を目に焼き付けましょう。

新たなイベント「早ワザ!ピカピカ!新幹線車内清掃体験」

海外から見学に訪れる企業があるほど評判の新幹線清掃作業を、小学生以下限定で体験できます。「魔法のホウキ」と呼ばれる専用の用具を使用して、新幹線の車内をピカピカに磨きあげましょう。参加には当日整理券が必要です。

シャッターチャンス!魅力的な展示車両

「見ると幸せになれる」と言われている黄色い新幹線「ドクターイエローN700Aタイプ」が展示されます。撮影コーナーで写真を撮り、携帯電話の待ち受けに設定すれば幸運が訪れるかもしれません。
そのほか延線車やマルチプルタイタンパー、衛星通信車など、新幹線の安全を支える保守用車両等も展示されます。普段はお目にかかれない車両をじっくり眺めるチャンスです。

事前申し込みが必要なイベント

N700Aもしくは改造されたN700Aの新幹線運転台を見学できます。所要時間は2分程度。普段決して入れない運転席を至近距離から堪能できます。ほかにも小学生車掌体験や工場内ツアー・子ども探検隊も往復はがきで事前申し込みが必要です。受付は2016年6月1日(水)開始、6月17日(金)必着となっています。

ミニ新幹線の乗車やグッズ販売など、新幹線イベントが盛りだくさんです。夏休みのレジャーにピッタリな「新幹線なるほど発見デー」を家族みんなで楽しんでみてはいかがでしょうか。

■イベント詳細
名称:新幹線なるほど発見デー
開催日時:2016年7月23日(土)、24日(日)10:00~15:00
※最終入場受付時間は各日とも14:30まで
※雨天決行。ただし悪天候等の場合は中止の可能性あり
会場:JR東海浜松工場(静岡県浜松市中区南伊場町1-1)
アクセス:浜松駅から無料シャトルバスで約15分
※路線バスご利用の場合は「JR浜松工場」で降車してください
※駐車場がないため、公共交通機関をご利用ください
入場料:無料
公式ホームページ:http://recommend.jr-central.co.jp/naruhodo/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ