七夕の夜に東京タワーが衣替え!夏バージョンのライトアップ開始

  • 4335 |
  • 最終更新:

東京タワーでは、七夕である2016年7月7日(木)の夜から10月2日(日)までの約3か月間、白色を基調にした「夏バージョン」のライトアップが実施されます。東京の夏の夜空に涼しげに照らすシルバーライト。いつもとは異なる雰囲気の東京タワーを間近で眺めてみませんか。

東京タワーが衣替え!七夕の夜から夏バージョンのライトアップに

東京のシンボル「東京タワー」が、七夕にあたる7月7日に衣替えを行います。白色を基調にした夏バージョンのライトアップです。
180個のライトが東京タワーを浮かび上がらせる定番ライトアップのベースは、「夏バージョン」と「冬バージョン」の2パターン。誰もが知っている温かみのある濃いオレンジ色のライトアップは「ランドマークライト」と呼ばれ、冬バージョンにあたります。「高圧ナトリウムランプ」と呼ばれるオレンジ色のライトが使われているのが特徴です。冬の透き通った空気の中でよりいっそう輝きを増します。

一方の夏バージョンは、「メタルハライドランプ」と呼ばれるシルバーに輝く電球で塔体を白色に照らします。東京タワーが都会の夜空を涼しげに照らしながらそびえ立つ姿は壮観ですよ。

夏バージョンの点灯開始日時は2016年7月7日(木)の19時頃。なお、環境省が呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン 2016」のため、20時から22時の2時間は消灯します。また、夏バージョンから冬バージョンへの切り替え日は2016年10月2日(日)です。夏バージョンが鑑賞できるのは3ヵ月のみですので、お見逃しなく。

今年も「東京タワーお化け屋敷」 開催決定!

昨年に引き続き、今年も「松竹お化け屋本舗」がプロデュースする「東京タワーお化け屋敷」 が、オープンします。場所はフットタウン地下1階「タワーホール」で、開催期間は2016年7月15日(金)から9月4日(日)までの夏季限定です。長年お化け屋敷を手掛けてきた松竹お化け屋本舗スタッフが再結集し、東京タワーを恐怖に包み込みます。詳細は後日公式サイトにて発表されますので、チェックしてみてください。恐怖とスリルで涼めること間違いありません。

東京タワー「夏バージョン」ライトアップ詳細
点灯開始日時:2016年7月7日(木) 19:00頃 
点灯期間:2016年7月7日(木)の夜~10月2日(日) ※20:00~22:00の2 時間はライトアップを一旦消灯
点灯時間:日没後~24:00

スポット詳細
スポット名:東京タワー
住所:東京都港区芝公園4-2-8
アクセス:大江戸線赤羽橋駅赤羽橋口から徒歩約5分
営業時間:大展望台・特別展望台9:00~23:00 ※最終入場 22:30
定休日:無休
料金:大展望台 大人900円、子供500円、幼児400円
公式サイト:https://www.tokyotower.co.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ