東京タワーに天の川が流れる!LED16万個の幻想的な星空を楽しもう

  • 2755 |
  • 最終更新:

東京タワーの夏の風物詩「天の川イルミネーション」が、2016年の今年も6月1日(水)から8月31日(水)まで実施されています。昨年は天井2方向のみ点灯された天の川イルミネーション。今年はイベント史上初めて、大展望台1階フロアの東西南北4方向すべてに合計約16万個のLED電球が装飾されます。加えて3Dプロジェクションマッピングの投影や、期間限定商品の七夕スイーツにも注目です。

「天の川イルミネーション」が今年も点灯!約16万個のLEDが圧巻の世界を作りだす

天の川イルミネーションは、2016年で12回目を迎える東京タワーの七夕特別企画です。高さ約150メートルの大展望台と、フットタウン屋上から大展望台まで続く約600段の外階段が、青色と白色のLED電球で装飾されます。また、今年はLDE電球の数を約3万個追加。より壮大な輝きを楽しめます。

初の試み!フロア全面が青い星空で埋め尽くされる

高さ約150mの大展望台1階では、夜空に瞬く無数の星が青色のLED電球で表現されます。その中心で大きくゆったりと流れる天の川は白色のLED電球です。さらに星空の中には赤色の織女星と白色の牽牛星が輝き、時折流れ星が不定期に現れます。
そのほかイベント史上初の試みとして、大展望台・1階フロア天井の東西南北4方向にLED電球を装飾。夕闇が深まってくるにつれ天の川イルミネーションの光が窓ガラスに映り込み、まるで本物の天の川が流れているかのような幻想的な情景が目の前に広がります。
また、天の川イルミネーションのテーマ曲は、東京タワーと縁が深いフォークデュオ・コブクロの楽曲「星が綺麗な夜でした」です。イルミネーションの開催期間中は大展望台1階西側フロアで19時・20時・21時・21時30分の1日6回、「星が綺麗な夜でした」をBGMに、天の川イルミネーションを堪能できます。

今年は大展望台2階に星空マッピング空間が登場!

2016年6月15日(水)からは、初開催となる「TOKYO TOWER SUMMER LIGHT FANTASIA」がスタートします。大展望台2階の窓面や床面に「星空や天の川」をイメージした3Dプロジェクションマッピング映像が投影されるイベントです。さらに7月15日(金)からは、窓面に花火マッピング演出も追加。まるで花火大会が繰り広げられているかのような光景が楽しめます。

見た目もかわいい七夕スイーツも販売!

天の川イルミネーションに合わせて、展望カフェ「CAFE la TOUR」とフットタウン2階「TOWER’S DINER」では七夕をイメージしたスイーツが販売されます。

展望カフェ「CAFE la TOUR」の「スターダストサンデー」  680円(税込)
かわいいピンク色のハート型モナカが乗せられたアイスクリームサンデーです。パイナップル味のブルーハワイゼリーと星形のパイナップルの上に、甘酸っぱいサクランボとバニラのミックスソフトが重ねられています。星屑をイメージした銀色のアラザンが、七夕のらしさを演出しています。

「TOWER’S DINER」の「天の川ハニーフレンチトースト」  1,200 円(税込)
TOWER’S DINERオリジナルのハニーフレンチトーストに、天の川をイメージした生クリームとカラフルなスターシュガーが乗せられています。星形にくりぬかれたリンゴや彩り鮮やかなフルーツも添えられた一品です。

なおTOWER’S DINERでは、8月31日(水)まで天の川フェスタを開催中です。天の川ハニーフレンチトーストほか、彦星と織姫をイメージした星形のゼリーが入った「星屑あんみつ」や、天の川をイメージしたドリンクメニューも提供されています。

イベント詳細
イベント名称:天の川イルミネーション
会場:東京タワー大展望台1階フロア、大展望台直通外階段
住所:東京都港区芝公園4-2-8
アクセス:神谷町駅から徒歩約10分
開催期間:2016年6月1日(水)~8月31日(水)
開催時間:17:00~23:00
料金:大人900 円、子供500 円、幼児400 円 ※大展望台までの展望料金
公式サイト:https://www.tokyotower.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ