駅のホームがレトロ酒場に変身!京阪中之島駅で「中之島駅ホーム酒場」開催!

  • 1290 |
  • 最終更新:

6月22日(水)から25日(土)までの4日間、京阪電車中之島駅では、駅に停車した電車とホームを利用して「中之島駅ホーム酒場」が開催されます。普段通勤に使われる電車とホームにテーブルや立ち飲みスタンドが設置され、ビールや日本酒と共にさまざまな料理を楽しめます。

4日間限定で開催される「ホーム酒場」

「ノスタルジー」をテーマに、中之島エリアの活性化や魅力発信を目的として開催される「中之島駅ホーム酒場」。いつもは通勤や通学に使われる中之島駅3番線ホームと通常は営業運転をしている2200系車両が、期間限定で酒場に変身してしまう大胆なイベントです。駅3番ホームにはテーブルや野点席などが設置されます。電車は、立ち呑み席やちゃぶ台席などが設置されるなど、車両ごとにバラエティ豊かなさまざまな装飾が施され会場を盛り上げます。

お酒や料理も充実!本格的なメニューも楽しめる

会場にはサントリーがお酒を提供し「ザ・モルツ」やハイボールなどが販売されます。また、伏見を始めとする全国選りすぐりの日本酒を取り扱う「中畝酒店」も出店。本格的な日本酒も楽しめます。料理は中之条エリアの人気店のメニューが用意されるほか、大津線で大好評の車両でおでんを楽しめる「おでんde電車」や、全国の珍しいカップラーメンを楽しめる「インスタントラーメン専門店 やかん亭さくら総本店」なども出店。
飲食チケット制での販売となりますが、入場料1,000円には1,000円分のチケットが含まれています。

中之島の歴史を伝える写真展も開催

フリーペーパー「月刊島民」の協力によって、会場では中之島の歴史や文化を伝える写真展も開催。駅やホームでにぎやかにお酒や料理を楽しみながら、中之島の歴史と文化にも触れることができます。「中之島駅ホーム酒場」への入場には乗車券や駅の入場券は不要ですが、混雑時には入場制限が設けられる場合もありますので、早めの来場をおすすめします。



スポット情報
名称:「中之島駅ホーム酒場」
住所:大阪市北区中之島5丁目3番50号  京阪電車中之島線 中之島駅3番線
期間:平成28年6月22日(水)~25日(土)
営業時間:17:00~21:30(入場は21時まで) 25日(土)は14時~
入場料:一人1,000円(1,000円分の飲食チケット付き)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ